1 / 612345...最後 »

2015/01/31

1/30– トセパンハチミツ輸入プロジェクト本日スタート!

トセパンのハチミツ輸入プロジェクトのサイトがいよいよ公開となりました。
https://readyfor.jp/projects/tosepan-honey
64e4388e20302a98b4ad7d7292428a62dc5347fb

針のないメキシコ固有のミツバチが生み出す不思議なハチミツ。
これまでも、弊社ウェブサイトや、弊社発行のよみもの冊子などでご紹介してきました。
昨年の夏には、実際にハリナシミツバチのはちみつをモニターの方々にご試食いただき、大変!ご好評をいただいています。

今回「READYFOR」を通じて、このハチミツの輸入・商品化に関する費用を、皆様からご支援いただきたいと思っています。
輸入へ向けて、ご協力ぜひよろしくお願い致します。

content_dcdfd41cb6e96e78736deb5f5add6f6311da8e80

2014/12/20

【報告】アグロフォレストリー 全国キャンペーンツアー2014

 11月23日-12月3日にわたって開催した「アグロフォレストリー全国キャンペーンツアー2014」。レオナルドさんは全国11都市(盛岡・東京・愛知・大阪・堺・京都・岡山・北九州 ・福岡・糸島・熊本)で講演・交流を行い、12月4日に無事メキシコへと帰国しました。
 全国各地でご参加・ご協力いただいた皆様、またツアーに際してご寄付をいただいた皆様に心よりお礼申し上げます。どうもありがとうございました。

tua1

 今回のツアーでは、一般の講演に加え、大学のゼミへの参加、小学校でのワークショップ、トセパンコーヒーを取り扱ってくださっているお店での試飲会等々、さまざまなかたちでトセパンのことを紹介する機会をいただきました。各地で、アグロフォレストリーの素晴らしさと組合の多様で先駆的な取り組み、
また破壊的な鉱山開発の問題について多くの方に現状を伝えることができました。穏やかな人柄のレオナルドさんを通して語られるトセパンの自然と共にある暮らしに思いを馳せ、多くの方にトセパンコーヒーが生まれるアグロフォレストリーの森の豊かさを体感していただけたのではないかと思います。
 
 トセパンが設立されたのは今から37年前。
設立時から、先住民族の中にある「団結」と「分かち合い」の精神で多くの困難と闘ってきました。そして今また豊かな自然や人々の暮らしを奪う鉱山開発という新たな困難に直面しています。そこで得られる資源を求めているのは先進国で暮らす私たち。今回のツアーで、レオナルドさんはこの問題についても訴えました。
レオナルドさんは、「自分たちのコーヒーを飲んでくれている消費者の皆さんに直接お会いできて嬉しかった。組合の現状を少しでも知ってもらうことができていればとても嬉しい。」とおっしゃっていました。

日々の組合の活動に加え、鉱山開発反対運動の最前線にも立たれているレオナルドさんですが、疲労感や悲壮感というものはなく、「反対活動は、幸せに生きるためのもの。自分たちの生き方を示すためのもの」という前向きな行動として捉えていました。
そんな中、そうした開発によって得られる資源を使用する立場の日本を始めとする先進国に対しては、「本当の意味で豊かで幸せに生きるために、一人一人が自分たちのライフスタイルを少しでも見直すことが必要ではないだろうか」ということもおっしゃっていました。
 
参加した方々からも、「アグロフォレストリーの森の豊かさに驚き、尊さを感じた」、「トセパンの人たちの尊厳ある生き方を壊す鉱山開発を止めるため、何か応援したい」等々のご感想をたくさんいただきました。

 現地でも多くの仕事を抱え、鉱山開発の反対運動でも前線で闘っているレオナルドさん。彼は組合内にある幼稚園や小学校の校長先生も務め、ツアーの移動中には、先住民の伝統や誇りを伝えていくための教科書づくりにも取り組んでいました。そんな状況で今回の講演ツアーを引き受け、トセパンの人たちの威厳ある生き方を私たちに示してくれたことに感謝の思いでいっぱいです。
 またレオナルドさんからツアーの感想が届きましたら、ご紹介したいと思います。

 今後もウインドファームでは、トセパンの人たちの思いが詰まった美味しいコーヒーとともに、現地の状況をしっかりとお伝えしていきたいと思っております。また、トセパンを支援・応援できるかたちを考え、取り組んでいきます。
 これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

tua2

2014/12/02

12/3(水)糸島市 <アグロフォレストリー 全国キャンペーンツアー>

メキシコでは、先住民族たちが伝統的にアグロフォレストリー(森林農法)によって、森の中でコーヒーを育ててきました。豊かな森の生態系の中で、香り高い有機コーヒーとともに、先住民の文化や伝統もはぐくまれてきたのです。

メキシコ・トセパン協同組合のレオナルド・ドゥランさん、ウインドファームの中村隆市さんをお招きし、メキシコ・トセパン協同組合の持続可能な取り組みと森を守るコーヒーについてお話していただきます。

また、糸島のお話は、「糸島くらし×ここのき」店主、野口智美さんより、今私たちが知るべき糸島の森林のことを伝えていただきます。

美味しいコーヒーを飲みながら、「いのちの森」に暮らす人たちの素敵な物語をきいてください。

【開催日】2014年12月3日(水)10:00–12:30

【会場】伊都文化会館 大会議室

【参加費】300円(トセパンコーヒー1杯、お試し用トセパンコーヒー、ことことの焼き菓子つき)

【託児】6カ月–3歳 300円。4歳–200円。
    必ず事前申し込みが必要です。
    託児申し込みはお電話でお願いします。
    グリーンコープいとしま店092-324-4633

【参加申込み】参加ボタンを押してください。
      担当者から連絡があります。
      

【お問合せ・託児申し込み】
      グリーンコープ いとしま店
      093-324-4633

2014/11/01

11/29(土)福岡市 森のカフェ <アグロフォレストリー 全国キャンペーンツアー>

11/23ー12/3 アグロフォレストリー 全国キャンペーンツアー2014?『いのちと文化をはぐくむ森 メキシコ・トセパン協同組合の持続可能な取り組みと森を守るコーヒー』

『森のカフェ-メキシコ・トセパン協同組合の持続可能な取り組みと森を守るコーヒー』

生産者2

 世界で最初にコーヒーの有機栽培を始めた国と言われるメキシコ。そこでは今も、20部族以上もの先住民族が、森の中でアグロフォレストリー(森林農法)によってコーヒーを育てています。ナワット族を中心とするトセパン協同組合の人たちもその一つ。そんなトセパンの素敵な人たちの暮らし、私たち日本とのつながり、そしてアグロフォレストリー(森林農法)がもたらしてくれるもの。たくさんの生き物たちが暮らす「アグロフォレストリーの森」の素敵なお話を、一日だけオープンする森のカフェからお届けします。
 メキシコのコーヒーの森を旅した気持ちになれる。そんな森のカフェにぜひ遊びにきてください。

[日時]:2014年11月29日(土) 13:00ー16:30 (12:30開場)

[場所]:博多バスターミナル9F 1.2ホール (JR博多駅(博多口)から徒歩1分)

[入場料]:800円 (コーヒー1杯、お試し用トセパンコーヒー、焼き菓子付き)
*中学生以下、無料
*会場には、市民団体のブースも出展!

タイムテーブル
12:30 開場
13:00 ゲスト紹介
13:05-14:05 レオナルド・ドゥランさんのお話(パート1)
 「アグロフォレストリーと組合の持続可能な取り組みについて」
14:05-14:15 ブース・協力団体の紹介
14:30-15:00 映像上映

15:00-15:45 レオナルド・ドゥランさんのお話(パート2)
「組合が抱える鉱山開発の問題について」
15:45-16:15中村隆市(ウインドファーム代表/ナマケモノ倶楽部世話人)のお話
16:15-16:30会場との意見交換
16:30 終了

[お問い合わせ] 株式会社ウインドファーム 
TEL:093-202-0081
E-mail:info☆windfarm.co.jp
(お問い合わせの際には、☆を@に変えて下さい)

*『アグロフォレストリー全国キャンペーンツアー2014』全体の情報はこちら。

11/30(日)北九州市 森のカフェ <アグロフォレストリー 全国キャンペーンツアー>

11/23ー12/3 アグロフォレストリー 全国キャンペーンツアー2014?『いのちと文化をはぐくむ森 メキシコ・トセパン協同組合の持続可能な取り組みと森を守るコーヒー』

『アグロフォレストリーの森がはぐくむいのちと文化ーメキシコ・トセパン協同組合の持続可能な取り組みと森を守るコーヒー』

プロモーター&アドバイザーたち
メキシコでは、先住民族たちが伝統的にアグロフォレストリー(森林農法)によって、森の中でコーヒーを育ててきました。豊かな森の生態系の中で、香り高い有機コーヒーとともに、先住民の文化や伝統もはぐくまれてきたのです。 この「いのちの森」に暮らすトセパン協同組合から、アグロフォレストリーの素敵なお話をお届けします。

美味しいコーヒーを飲みながら、その奥にあるさまざまな物語をぜひ体感してください。 会場ではマルシェも開催!国際交流・協力団体のブースの他、マクロビオティックのお弁当やチリコンカンなども販売します♪

[日時]:2014年11月30日(日)11:30ー14:30
(希望者のみ交流会14:30ー15:30)
*マルシェは10:30からオープン! 環境ミュージアムロゴ(小)

[場所]:北九州市環境ミュージアム
ドームシアター&ホール(JRスペースワールド駅から徒歩5分)

[入場料]:800円 (コーヒー1杯、お試し用トセパンコーヒー付き)
*中学生以下、無料 (協力:北九州市環境ミュージアム

タイムテーブル
10:30 マルシェオープン(1Fホール)
11:30-12:30 レオナルド・ドゥランさんのお話
12:30-13:00 休憩
13:00-13:20 トセパンの映像上映
13:20-14:00 中村隆市(ウインドファーム代表/ナマケモノ倶楽部世話人)のお話
14:00-14:20 レオナルドさんからのコメント/質疑応答
14:30     終了
(15:30まで 希望者のみドーム内で交流☆)

[お問い合わせ] 株式会社ウインドファーム
TEL:093-202-0081
E-mail:info☆windfarm.co.jp
*お問い合わせの際には、☆を@に変えて下さい。 アグロフォレストリーの畑?

<アグロフォレストリーの畑>

*『アグロフォレストリー全国キャンペーンツアー2014』全体の情報はこちら。

12/1(月)熊本 <アグロフォレストリー 全国キャンペーンツアー>

11/23ー12/3 アグロフォレストリー 全国キャンペーンツアー2014?『いのちと文化をはぐくむ森 メキシコ・トセパン協同組合の持続可能な取り組みと森を守るコーヒー』

『いのちと文化をはぐくむ森
—メキシコ・トセパン協同組合の持続可能な取り組みと森を守るコーヒー—』

コーヒーの森と子ども

[日時]:2014年12月1日(月) 
昼の部 14時-15時半、夜の部 18時半-20時

[場所]:熊本市国際交流会館2階ラウンジ
[入場料]:無料(会場でカンパのご協力をお願いします。)

タイムテーブル
●昼の部
14:00-14:10 挨拶など
14:10-15:10 講演
15:10-15:30 質疑応答等

●夜の部
18:30-18:40 挨拶
18:40-19:40 講演
19:40-20:00 質疑応答等

[申込み/お問い合わせ] フェアトレードシティくまもと推進委員会
熊本市中央区新屋敷1-9-7 電話:096-362-4130
メール: ftc.kumamoto☆gmail.com 
※お問い合わせの際には☆を@に変えてください

*『アグロフォレストリー全国キャンペーンツアー2014』全体の情報はこちら。

アグロフォレストリーの畑?

<アグロフォレストリーの畑>

2014/10/01

11/23(日)岩手 <アグロフォレストリー 全国キャンペーンツアー>

11/23ー12/3 アグロフォレストリー 全国キャンペーンツアー2014?『いのちと文化をはぐくむ森 メキシコ・トセパン協同組合の持続可能な取り組みと森を守るコーヒー』

『メキシコ トセパン協同組合の森林農法について学ぼう』

コーヒー生産過程の絵

[日時]:2014年11月23日(日) 10時-12時

[場所]:アイーナ(いわて県民情報交流センター)8階806号室
   (盛岡市盛岡駅西通1-7-1)

[参加費]:無料

[申込み/お問い合わせ]:(株)湯田牛乳公社
TEL:0197-82-2005 FAX:0197-82-2078
★要予約(定員になり次第、締め切らせて頂きます。)

*『アグロフォレストリー全国キャンペーンツアー2014』全体の情報はこちら。

11/24(月)東京 <アグロフォレストリー 全国キャンペーンツアー>

11/23ー12/3 アグロフォレストリー 全国キャンペーンツアー2014?『いのちと文化をはぐくむ森 メキシコ・トセパン協同組合の持続可能な取り組みと森を守るコーヒー』

『メキシコのコーヒー生産者来日トーク&交流会』

SONY DSC

いま注目のアグロフォレストリー(森林栽培)のコーヒー栽培の話や、トセパン独自の市民バンクなど、コミュニティとしても未来のある取り組みに、私たちの未来も感じることができる時間になると思います。

●日時:11月24日(祝月)10ー15時

●場所:デイライトキッチン(渋谷)

●参加費:2,500円(予定、美味しいお食事・コーヒー付)

●定員:先着30人

●お問い合わせ:slow coffee 047-331-5208(担当 小澤)

●お申込み:こちらのページにて、「参加」を押してください。もしくはinfo@slowslowslow.comまで。

タイムテーブル

10:40    受付開始
11:00-12:00 トーク1:
アグロフォレストリーの有機コーヒー栽培とトセパンのさまざまな活動

12:00-12:30 現地の映像上映30分程度
12:30-13:15 美味しいご飯タイム

13:15-14:15 トーク2:組合の現状として鉱山開発の問題
14:15-14:45 質問&交流タイム
14:45   イベント終了、片付け開始
15:00    完全撤収

トーク第2部では、ご参加の皆さまとの交流して頂けるような会にしたいと思っていますので、ぜひご参加ください!!
「VIVA MEXICO!ビバ・メヒコ!」

*『アグロフォレストリー全国キャンペーンツアー2014』全体の情報はこちら。

11/25(火)京都 <アグロフォレストリー 全国キャンペーンツアー>

11/23ー12/3 アグロフォレストリー 全国キャンペーンツアー2014?『いのちと文化をはぐくむ森 メキシコ・トセパン協同組合の持続可能な取り組みと森を守るコーヒー』

講座・言葉を紡ぐ(第113回)
「いのちとくらしを育む森 
―レオナルド・ドゥラン・オルギンさん(メキシコ・トセパン協同組合)
 中村隆市さん(ウインドファーム代表)」

プロモーター&アドバイザーたち

[日時]:2014年11月25日(火) 18:00-20:00
※20:00-21:00 交流会(自由カンパ制)

[参加費]:1,500円(要申込)

[場所/問い合わせ]:論楽社(左京区岩倉中在地町148 TEL:075-711-0334)
論楽社への行き方:
京都駅(地下鉄烏丸線)→終点の「国際会館」下車(所要時間およそ20分)
バスかタクシーで岩倉実相院方面へ→「忠在地」のバス停で下車
(※講演会当日、バス停付近に論楽社への行き方が表示されています)

*『アグロフォレストリー全国キャンペーンツアー2014』全体の情報はこちら。

11/26(水)京都 一般公開授業<アグロフォレストリー 全国キャンペーンツアー>

26日(水)の京都精華大学での講演会、一般公開(参加費無料)となりました!
レオナルドさんと共にウインドファーム代表中村隆市もお話させていただきます。
まだまだ間に合いますので、ぜひご参加ください!

———————————————-
【転載・拡散 歓迎】
ツイッター

【キーワード】
 メキシコ、フェアトレード、コーヒー、先住民族(アステカ)、アグロフォレストリー(森林農法)、生物多様性、熱帯林、自然農法、有機農産物、はちみつ、スパイス、協同組合
———————————————-

今週の水曜(11/26)、海外ゲストを招いての公開授業を下記のとおり開催します。
平日の昼間の時間帯ではありますが、とくに上記キーワードで示されるような領域に関心をお持ちの方には、貴重な機会ではないかと思いますので、ご案内もうしあげます。

おもに、NGO/NPO、ソーシャルビジネス、生協関係者の方々、研究者の方々への広報をしてしていただければ幸いです。

一般公開(参加無料)ですので、他大学の学生さんも、また学生さんでなくても、おおいに歓迎です。

2つのセッションがありますが、別内容で、どちらか一方だけのご参加でも歓迎です。配布資料等を準備する都合上、事前連絡いただければ助かりますが、予約なしでもどうぞ!

詳細のお問合せは
 こちらへ → k22m@me.com 
   または magpie@kyoto-seika.ac.jp(細川研究室)

———————————————-

公開セッション
「いのちと文化をはぐくむ森
── メキシコ・トセパン協同組合の持続可能なとりくみと森を守るコーヒー」

【キーワード】
 メキシコ、フェアトレード、コーヒー、先住民族(アステカ)、アグロフォレストリー(森林農法)、生物多様性、熱帯林、自然農法、有機農産物、はちみつ、スパイス、協同組合、鉱山開発の影響

[話し手]
レオナルド・ドゥラン(Leonardo Duran)さん 
トセパン協同組合プロジェクトリーダー
中村隆市(なかむら・りゅういち)さん 
(株)ウィンドファーム社長
(スペイン語・日本語 逐次通訳)

[日時]2014年11月26日(水曜) 開場12:10
セッション1 ── 12:30–14:30 
京都精華大学 清風館 C-103教室
セッション2 ── 14:40–16:00
京都精華大学 清風館 C-205教室
http://www.kyoto-seika.ac.jp/access/

2つのセッションは別内容です。
どちらか一方だけの参加も可能です。

セッション1では、おもにメキシコでの先住民族による森林農法の紹介、持続可能なコーヒーとフェアトレードと協同組合経営(社会教育活動をふくむ)について、また、
近年の鉱山開発問題について、レオナルドさんのお話を中心にうかがい、質疑の時間もとります。中村社長も同席されます。

セッション2では、おもに日本でのフェアトレードのこれまでと今後の展望について、中村社長との質疑や意見交換を中心におこないますが、レオナルドさんも同席されます。

メキシコ南東部プエブラ州のナワット人(アステカ系先住民族)の共同体にねざす「トセパン協同組合」(Cooperativa Tosepan Titataniske)は、先進的な森林農法
(アグロフォレストリー)とフェアトレードの担い手として、実績を築いてきました。レオナルドさんは、農業技術指導、流通開拓、社会教育などの分野で活躍しておられます。

(株)ウィンドファームの創業者である中村さんは、日本での「公正貿易」事業の先駆者として、質の高いフェアトレード商品の卸し・通販事業を確立するとともに、生産者と消費者の「顔の見える関係」をはぐくむ様々な活動を積極的に展開してこられました。

おふたりのお話を直接聴き、また質疑応答や意見交換をするまたとない機会です。
 

———————————————-

以上お知らせしたイベントは
《アグロフォレストリー 全国キャンペーンツアー2014》
の一環です。
http://www.windfarm.co.jp/blog/blog_mame/post-17259

【主催】ウインドファーム、ワールド・エコロジー・ネットワーク
【共催】ナマケモノ倶楽部

———————————————-

1 / 612345...最後 »

Copyright © 2009 株式会社ウインドファーム.  

中村隆市ブログ「風の便り」 コーヒー関連ブログ「豆の便り」 スタッフブログ「土の便り」