2012/05/10

核燃料の再処理はコスト高 米専門家がネイチャーに意見記事

プルトニウム再利用せず地下処分 米専門家が英誌に意見記事
(2012/05/10 02:00 共同通信)

 【ワシントン共同】原発の使用済み燃料などに含まれるプルトニウムを燃料に再利用するのはコストがかかり過ぎ、取り出さずに地下に埋設処分するべきだとの意見記事を、米プリンストン大などの4人の専門家が、10日付の英科学誌ネイチャーに発表した。

 記事は、使用済み燃料からプルトニウムを取り出してプルトニウム・ウラン混合酸化物(MOX)燃料として再利用しているフランスで、電力業界からコストを理由に反対の動きも出ていると紹介。2000年の試算では、再利用の方が年間7億5千万ドル(約600億円)割高になるという。


「再処理のほうがコスト高」を隠蔽。そして今も同じ委員長(動画)


「脱原発」が最安  核燃料の再処理はコスト高
(2012/05/03 風の便り)

Comments are closed.

Copyright © 2009 株式会社ウインドファーム.  

中村隆市ブログ「風の便り」 コーヒー関連ブログ「豆の便り」 スタッフブログ「土の便り」 /abbr/li