2006/05/27

『再処理工場による放射能汚染食品アンケート報告5』

オーストラリアのスローツアーなどから戻った中村隆市です。
カフェスローの5周年記念イベントや福岡の「ゆっくり村」などを続けて訪問する中で、食べ物やエネルギーを自前でつくっていくおもしろさを感じています。

オーストラリアのエコビレッジは、とても魅力的でした。自分たちが食べるものを自分たちでつくる農的な暮らしをベースに「雨水を太陽熱で沸かしたお湯を使い、自転車をこいで洗濯をする」人たちもいました。自然をたのしむスローな暮らしは、電力会社の電気を必要とせず、小さなソーラーパネルとバッテリーで成り立って
いました。

さて、『再処理工場による放射能汚染食品アンケート報告5』です。


5月25日現在:アンケートの返答 271名

1、再処理工場が稼動すると海産物や農畜産物などが汚染されることが明らかになっていますが、そうなったときに、あなたは青森、岩手、宮城、北海道の海産物や農畜産物を今まで通りに食べますか? 以下のいずれかに○をつけて下さい。

  • (1)今まで通り食べる 7名
  • (2)食べる量を減らす 6名
  • (3)なるべく食べない 175名
  • (4)その他( 84名 )

※複数回答もあり、合計数が合っていません。

2、その他、青森県知事に対するメッセージなどありましたらお書き下さい。

-[190]————————————-
チェルノブイリでも、事故後に生まれた子供の子供が大勢、病気になっているとのこと、微量の放射能でも、今の人類の知能では計り知れない影響を及ぼすみたいじゃありませんか。
過小評価しないでください。青森は 美しいふるさとであり続けてほしい。

-[191]————————————-
安全が確立されていない再処理工場の稼働は、目先のお金と引き換えに、生き物にと?てなくてはならない大切なものを奪い取ってしまう大きなリスクをはらんでいます。
大きな判断をしなくてはいけないときに、正しい判断ができるのは、利害関係の一切ない一般の人たちだということをわかっていただきたい。一部の利害関係者のために、一般の人たちを巻き込まないでいただきたい。なぜ、青森なのか?東京につくればいいのに。地方は都会の犠牲にならなくてはいけないのか?

-[192]————————————-
私たちの食、そして大切な環境を破壊するような行為はやめてください。私たちにやさしくしてくれている環境に対して、私たちはもっとやさしく、大切にすべきです。

-[193]————————————-
人体への影響などを考え再検討をお願いしたいです。

-[194]————————————-
自然を汚染していくこと=自分たちを汚染すること
この簡単な図式を分かりながら、なぜ、その他の道を見つけようとしないのでしょうか。この”どうせこの道しかない”という諦めと虚無感の領域から何かを行う生き方を、大人たちはもうやめるべきだと思います。もしも、真剣に生きること、子供たちのことを考えるならば。

-[195]————————————-
貴方の生命を絶つ意外にその責任は取れないと思います。そうならない様、「再処理工場」稼動を止め、再生可能自然エネルギーに切り替えるべきです。後世から最悪、最低の知事と後ろ指を指されない為に・・・・・・・。

-[196]————————————-
青森県民、現地の住民に健康被害をもたらすのみならず、広範囲な地域を汚染する再処理工場の稼働は絶対に行うべきではありません。

-[197]————————————-
未来の子供達に対して 毒を投げつけるような事はやめて欲しい!

-[198]————————————-
知事は、汚染されていない地域の食物を食べて、汚染された特産品や青森県のPRなんかするんでしょうか?汚染という言葉だけで人は青森県だけでなく、隣接している岩手、宮城、北海道にも過敏になるでしょう。
海や大気には境がなく青森県だけの、日本だけの問題だけではありません。もっと住民の国民の声を聞いてください!政治は、国民の為にあるべきだと思います!

-[199]————————————-
幼稚園や学校でも食育が注目されてきているなかで、青森県が間違った選択をしてしまわないよう願っています.少子化が進む中,せっかく生まれてきた子供たちの健康をおびやかす可能性がある事はしないで頂ける事を信じております.国民全体の健康を考えて頂けるような選択をして下さった際には青森県産の物を積極的に購入したいと思っております.私の主婦仲間、職場仲間皆に,この情報を伝え,これからの青森県の動向を皆で見て行くつもりです.

-[200]————————————-
HIBAKUの国日本に生まれてきたものとして、核の怖さを自分なりに考え周りに伝えて行きたいと思います。

-[201]————————————-
海を傷つけないで下さい。
人を傷つけないで下さい。
地球を大切にして下さい。

-[202]————————————-
ただ止めてください!という言うのは誰にでも出来、知事という職責上いろいろとあっての苦渋の選択とは思いますが、やはりやるべきでは無いと思います。知事及び職員全員にもこのアンケートに素直に答えていただきたいと思います。

-[203]————————————-
環境が汚染されることがわかっていて、なんでやるんですか!?意味わかりません!素人のわたしでも「これは恐ろしい事だ!」と思うのに再処理工場を稼動させようとすることが全く理解できません!再処理(リサイクル)とは、環境に優しくなければ無意味!それができないのなら“再処理”なんて言うな!

-[204]————————————-
自然をこれ以上破壊するということは自分達をも苦しめる行為です。人体に影響はほぼナイトのことですが、実際問題あと何年か先に影響が出てくるのが世の常ではないでしょうか。あなたには家族がいますか?その方達が被爆し、白血病になったとしたらどう感じるのでしょうか。処理できないものは自然の中に捨てればいいという行為をいいかげんやめてください。絶対にやめていただきたいです。

-[205]————————————-
目先のこと、お金のことばかり考えず人のことを心から思って考えれば、おのずと答えはでるのでは
ないでしょうか?知事が生まれて育った場所、環境、自然に対して、今まで関わった人たち、それらもっと多くのことに対する思いやりはないのでしょうか?やった事は全て自分たちに返ってくる。危険をもった食料、病気という形で!事が起こってからでは遅い!そんなに稼動したければ、知事の家でやってみたらいかがでしょう?自分の家にそんなものがあったら、「幸せ」ですか?知事、知事の家族のみなさん、幸せですか?
とにかく絶対反対です!!!

-[206]————————————-
美しい自然が何よりの宝です。もし、原子力発電所がどうしても必要だというのなら、私たちの生活スタイルの方こそ変えるべきなのです。これがこれからの主流ではないでしょうか。青森県知事自らがこの考え方を貫けば、何よりのメッセージになると思います。どうぞ考え直していただけませんか?時間を争う問題です。どうか、ヒロシマのメッセージを受け取ってください。

-[207]————————————-
色々悩まれて決定されたのだと思います…でも今一度考えて下さい、本当に安全だと思いますか?被害が出てからでは遅すぎるのです知事さんも私も年齢からいって異変を身体で感じる前に死ぬでしょう…でも我が子達は?孫達続く子孫達は?人間のエゴでこれ以上自然を汚すのは止めませんか?

-[208]————————————-
おかしいと思います。
これから、海産物の汚染や残留物質について調査される時代が来ると思います。大阪湾のあさりは4月中旬に禁止令が出され、90個以上食べると死に至ると具体的に報道されていました。青森県の農産物、海産物が販売できず、地域住民の心身にも被害が出た場合、どう取り返しがつくのですか?
それよりも、ほかの方法があると思います。

-[209]————————————-
六ヶ所再処理工場の稼動をやめてください。子々孫々にわたって後悔を残すことになります。チェルノブイリの悲劇をご存じないのですか?

-[210]————————————-
こんなにも多くの民衆が再処理工場の稼動に反対しています。
豊かな自然への影響もはっきり汚染であるとわかっているのに何故進めていけるのでしょうか?その心の内を知りたいものです。あなたの子孫も含め未来の子供達にこんな問題を残すのでしょうか?今ならまだストップすることも可能ではないでしょうか。すべての行いはかえってきます。

-[211]————————————-
ふだん原発マップを持ち歩いています。
青森県や茨城県の農産物は最初から買いませんが、買い物の時、産地が原発に近いものは買わないようにしています。

-[212]————————————-
青森県内には私の親戚がたくさん住んでいます。今は娘が休みごとに遊びに行っていますが、再処理工場が稼動した場合にはなるべく近寄りたくないし、親戚の身体も心配です絶対やめてください。

-[213]————————————-
もういちど、ゆっくりと検討しなおして下さい。
 
人の命の重みを考えてください。青森には温泉も素晴らしい食もあるのに、それを楽しめなくなる、それを生業にできなくなる。命も、素晴らしい自然も、未来も犠牲にしてまでも、再処理工場は必要ですか?

-[214]————————————-
ナマケモノ倶楽部集約分24名

(1)
人々は超短期的・超極小地域の事しか考えていない。
人々はこの先、数千数万年先へゴミを捨てる。
人々は無自覚で無邪気な殺人者。
住所=都道府県(かわさき)・年齢(31)

(2)
地球にやさしく。
住所=都道府県(栃木)・年齢(30代)

(3)
青森県民として色んな不安があるので、もっと考えて欲しいです。
住所=都道府県(青森)・年齢(18)

(4)
自然が多くなることを願います。
住所=都道府県(栃木)・年齢(20代)

(5)
今からでも遅くはない。すぐに運転中止を!!
住所=都道府県(鹿児島)・年齢(51)

(6)
豊かな海を空気を汚さないで下さい。お願いです。放射能に汚染された危険な食べ物を食べるのは、とても怖いです。大地の恵み・海の恵みを、安心していつまでも食べていきたいです。どうか放射能の放出を思いとどまってください。
住所=都道府県(大阪)・年齢(40代)

(7)
誰か一部の人だけじゃなく、みんなが幸せに暮らせますように。
住所=都道府県(長野)・年齢(20代)

(8)
再処理工場が安全だと言うのなら、誰もが納得できる根拠を示して下さい。虚偽でなく正確に定期的に測定した結果を。できないはずで、即運転をとめてください。
住所=都道府県(静岡)・年齢(60代)

(9)
再処理工場の試験がはじまたと知ってしまったこれからは、青森の農産物・海産物はできるだけ食べないようにします。健康な心の持ち主は、誰もがそう思うでしょう。是非もう一度、本当に再処理工場を受け入れることが県民の為になっているのかを考え直して下さい。お願いします。
住所=都道府県(大阪)・年齢(30代)

(10)
再処理で一日に原発一基分の放射能が放出されます。とても恐ろしいことです。私たちは、次の世代に対し、環境と安全を残す義務があります。再処理工場の稼動停止をお願いします。
住所=都道府県(東京)・年齢(30代)

(11)
私は青森産のニンニクが大好きで、安い中国産のものを横目で見ながら購入するのですが、汚染が進むと買わないようにせざるをえません。残念です。
住所=都道府県(東京)・年齢(40代)

(12)
電力の供給はエネルギーを皆でセーブすれば、原発などは全く必要なく、地球上暮らすことが出来る。雑木林を竹林を伐採して燃料にすれば、たぶんOK。Reuseとかの考え方ですよ。
住所=都道府県(東京)・年齢(63)

(13)
りんごは青森が一番美味しい!そう思い込んできましたが、危険だなんてショック!毒りんごって本当にあったのですねー。
住所=都道府県(東京)・年齢(20代)

(14)
お子さんはいるんですか?今、生きている私たちだけの問題でもないと思います。チェルノブイリから20年、今でも苦しんでいる方々がたくさんいます。今のままでは青森もそうなります。
住所=都道府県(東京)・年齢(26)

(15)
県民や国民がどうなっても構わないというのか?知事の良心を問う。
住所=都道府県(静岡)・年齢(60代)

(16)
高レベル放射能を含む水・空気を出し続ければ、食物連鎖で必ず人に影響が出ます。世界各地で実証され白血病等、命にかかわる病にかかります。一度出た放射能は半永久的になくなりません。出さないで下さい。
住所=都道府県(東京)・年齢(53)

(17)
今まで、青森産のお米やりんごを沢山購入していました。でも、こうなってしまった以上は自分たちのことは自分たちで守るという意味でも、そして何より将来の人たちの為に(子供たちのため)六ヶ所村の人々には大変申し訳ないのですが、食べ物は購入しないと思うし知事にも早く何とか原発関係のことから抜け出して頂ければとは思います。大変な選択だとは思いますが、未来の為にお願いします。私たち家族にもできる、電気の無駄を省く生活をして協力しますので。
住所=都道府県(京都)・年齢(30代)

(18)
知事にとって一番大切なものはなんですか?私は全ての命です。この地球に生まれ幸せで生きることのできる地球に生きたいのです。
住所=都道府県(長野)・年齢(50代)

(19)
子供たちや未来に生まれる子どもたちのことを考えて、すぐに「再処理工場」を閉鎖し、環境を汚さないで未来につながる産業を考えてください。そして、財政的な自立も含めた地方分権と住民自治の徹底の中から話し合いを重ねながら将来の青森を考え、作っていくべきではないですか。現在でも青森は山海農の豊かな物産があるではないですか!
住所=都道府県(東京都)、年齢=(50)代

(20)
放射能の汚染は、一度起きてしまったら回復するのに、人間の生活時間を遥かに超えた年月を必要とします。何世代にも渡って負の遺産を残すという、そんな決定を今の時代に生きる私たちがしてしまっていいのでしょうか?インディアンの言葉に「土地は先祖からの贈り物ではなく、子孫からの預かり
ものだ」というものがあるそうです。私たちは「今必要とするエネルギー」のために、子孫からの預かりものである土地を汚すという、不良債権をばらまくようなことはしてはならないと思います。すぐに再処理工場の稼働を止めて下さい。お願いします。青森の地が、人や動物の住めない、住みたくない土地にならないうちに・・・。
住所=都道府県(千葉)、年齢=(30)代

(21)
六ヶ所村再処理工場のアクティブ試験を直ちに中止してほしい。放射能汚染、おそろしくてたまりません。
住所=都道府県(東京都)、年齢=(40)代

(22)
私は、ナマケモノ倶楽部のHPを見るまで農産物、海産物等が、汚染される事を知りませんでした。六ヶ所村の再処理施設が試運転されることは知っていましたが・・・ かなりショックです。こんな大事な事をなんで知らせないのですか?体に悪いものと分かっていて売るなんて!ヒドイ!!!子供達の事、大事に思うのならこんな事(原発)出来ないはずです。私は「原発」大反対です。
住所=都道府県(大分県)、年齢=(30)代

(23)
原子力がエコエネルギーとは思えません。ヒューマンエラーが起こらないと言い切るほうが難しいと思います。今更止めるわけにはという思いも伝わります。しかし意味不明で変な施設や天下りに使われるお金より、そういうものを撤去する資金なら国民も納得してくれるのではないでしょうか。
実際再処理をどのように持っていくかと言う事は、何年も前より悩まされてきた難しい問題です。行き着いた結果がこのような施設にならざるを得なかったかも知れませんが、正の遺産になるとは言いがたいと感じます。じゃあやめてどうする?その後も踏まえてみんなで考えなければなりません。
何よりもチェルノブイリの様な事は繰り返してはいけない。ウクライナやベラルーシに合わせる顔がない。事故となれば日本の援助で暮らしている国々も路頭に迷うでしょう。国土の狭い日本で事故が起こると壊滅的です。
寒流に乗って三陸海岸、能登半島、東京湾なども汚染されて人事ではなくなります。正月にブリも食べれないような日本は嫌です。
すばらしい土地の名産、そして地域の人の心があっての青森県だと思います。どうか必死になっている人たちの声を聞いてあげてほしい。もし、撤去が無理なら、大気、海を汚さない100%の安全を立証してあげて欲しい。ガイガーカウンターなしでは歩けないような悲しい事にならないように、切に願いま
す。
住所=都道府県(岡山県)、年齢=(30)代

(24)
未来のこどもたちに原発のない平和で安全な世界を渡すために一緒に脱原発を訴えていきましょうよ。
住所=都道府県(東京都)、年齢=(20)代

-[215]————————————-
北海道でおこなわれるシマフクロウ(コロカムイ・森の守り神)の森つくり100年事業植樹祭に毎年参加しています。植樹の後、別海町で食べる海の幸のおいしさは格別です。でもそれが安心して食べられなくなる日がくる・・・大変なのは人間だけじゃなくシマフクロウや他の生き物たちも影響を受けることです。
人間は自業自得かもしれませんが、他の生命はどうなるのでしょうか?地球の主人公はもう人間ではないと思います。

-[216]————————————-
この事実を知り、愕然としました。特に北海道在住のため余計身近に感じられます。僕の知り合いも青森県民のため腹が立ちます。いったい何の圧力に負けているのか?知事を辞任するくらいの気持ちで稼動を拒否するべきでしょう。人間の未来があなたにかかっています!!!

-[217]————————————-
この六ヶ所村再処理工場について最近知ったばかりのものですが、調べてみたところ、明らかに計画の内容がおかしいです。無駄ばかりが生まれるだけで日本国民、青森県民、そしてこの地球に対しての破壊的行為以外捉えられません。
チェルノブイリという悲惨な例を私たちは知っています。過去に起きたことを参考にして、これからの未来に悲劇が起こらないように”考える”ということは人間の持っている能力です。人間にしか出来ないことをしましょう。そして将来の子供たちにきれいな青森、日本を残しましょう。
私は日本が好きです。この土地に生まれたことを、日本人であることを誇りに思っています。この素晴らしい国を壊さないでください。私はこの地球が大好きなんです。

-[218]————————————-
再処理工場の運転を認めようとしていますが、こんな恐ろしいことを許可しないでください。

-[219]————————————-
毎朝、自分のお子さんの顔やお孫さんの顔をしっかりと見て、想像してください。将来の人たちに、重大な危険性を持った工場を背負わせていくこと、純朴な笑顔を歪ませるような事態だって起こり得るということ。
それはもちろん、青森の方だけでなく日本中の人々、世界中の人々が想像力をもって考えなければいけないことです。今、その第一歩を、あなたが決断しなければいけない時なのではないでしょうか。よく考えてください、そして将来の可能性を守ってあげてください。よろしくおねがいします。

-[220]————————————-
私の大好きな東北の土地を原発の被害に遭わせることを絶対にしないでください!春がきて、さらさらと流れる小川の景色が大好きです。如何なる理由があろうとも、放射能放出を絶対にしないで下さい。他の問題とは違います。取り返しのつかないことになります。歴史を学んで下さい。

-[221]————————————-
単純にするべきことではないと思います。お子さんやお孫さんが危険にさらされます。役所、もしくはそれに関わる会社のために国民が犠牲になります。
考えなくて結構です、答えはひとつ、助長するような事はすべきでないし、問題を明らかにして少しでも解決するよう努力するべきです。

-[222]————————————-
お願いだからやめて下さい!

-[223]————————————-
自分と自分の住む町、その国、その国のある地球、すべて自分たちに係わることなのに….今の自分を守ることが大事ですか?

-[224]————————————-
ボクは料理人です。
青森には沢山の美味しい食べ物があると思います。その土地に年百年もある料理、おふくろの味、漁師たちの食べ物、農作業をしてる人たちの食事。そういったものが、なくなろうとしています。これは、悲しいことです。一刻も早く、行政の判断でやめて欲しいです。地球に生かされてる、小さな人間の小さなお願いです。

-[225]————————————-
明から汚染される事がわかっているのであれば、仮に稼動したとしても汚染されない対策を徹底して欲しいそれが不可能であれば、再処理工場の稼動には反対です

-[226]————————————-
そのように海産物や農畜産物を含め、故意に自然を汚染することは、経済的ダメージにつながるということは言うまでもないと思います。みなさんのご家族、お子さんの将来・健康がどうなっても良いのでしょうか。

-[227]————————————-
周りの環境を、汚染してまでの再処理工場に意味はあるのですか?常に、人のことを思いやり、動物や、環境のことをしっかりと考えてほしいと思います。人も土地も、もっと大切にしてほしいと思います。知事さんが、人道的な措置をとってくださることを、心より希望します。

-[228]————————————-
私は最近テレビでチェリノブイリ原発事故の後遺症を取り上げた番組を見ました。当時0歳だった子がもう23、4歳になっていました。そんなに若いのにあの放射能のせいで色々な所に腫瘍が出来て脳に出来た腫瘍のせいで若くして死んでしまった子もいました。子宮に腫瘍ができて子供を産めない子もいて子供を産むのが夢だったその子は泣いていました。けれども一般市民であるチェリノブイリの住民には何の責任もありません。ロシア政府の最大なミスだと思います。
そんな重大な最大の事故を、そして生物への後遺症を私たちはこの目で見てきているはずなのに、再処理工場を稼動するという馬鹿げた話に耳を疑います。日本政府も二の舞いを踏むのでしょうか?人間は自然を破壊するものをもしくは人間自身を破壊するものを作りすぎてます。今こそ立ち止まって今
までの過ちを振返るべきだと思います。山や海をどうかきれいにそのままにしていきましょう。どうかどうか再処理工場の稼働はやめてください。よろしくお願いします!

-[229]————————————-
何故住民の反対を押し切り再処理工場の稼動に踏み切ったのか知りたい。
最終的には放射能汚染による被害の方が大きくなり、再処理を続けることによるメリットが得られないのではないかと感じます。

-[230]————————————-
人々の命、地球の命、未来の子供たちのことを考えてください。ご自分のお孫さんは?曾孫さんは?

————–
(その他)
4を選んだ場合、その理由= (3)より気持ちはゼロに近く食べたくない。
(4)その他(絶対食べたくない!)
(4)その他(絶対食べない!)
(4)その他(絶対食べない)
(4)その他(知人に呼びかけ、不買運動を起こす。)
(4)その他 (知る限り絶対に食べない)
(4) 食べない!
(4)その他(もちろん、汚染された食品は食べれません。)
(4) その他(今後絶対に食べない。当然です。)
(3) です。母乳育児中ですし、子供たちが成長する時期に、与える食事が汚染されていては困ります。汚染された海産物や農産物だと知っていて食べさせることはできません!
(4)上記の質問についてですがもちろん食べません食べられるわけないですよね?
(4)その他(何処産ということが明らかにされていなければ、消費者としては知りえないため、食べてしまうことがあるかもしれないが、明らかである以上、ぜったいに食べない。)
(4)その他( 絶対に食べない)
(4)その他( 絶対に食べない)


アンケート報告
http://www.windfarm.co.jp/kazenotayori/archives/000270.html
http://www.windfarm.co.jp/kazenotayori/archives/000273.html
アンケートの呼びかけ
http://www.windfarm.co.jp/kazenotayori/archives/000269.html

Comments are closed.

Copyright © 2009 株式会社ウインドファーム.  

中村隆市ブログ「風の便り」 コーヒー関連ブログ「豆の便り」 スタッフブログ「土の便り」 /abbr/li