岡田正彦教授 「長生きしたければガン検診は受けるな」

世界一の医療被ばく大国・日本に住むすべての人に知ってほしい重要な情報 皆さん、できるだけ多くの人に広めて下さい。 岡田正彦・新潟大学医学部教授 長生きしたければがん検診は受けるな (2012年02月15日(水) 週刊現代 […]

続きを読む

「放射能は役に立つ」という感想が多い放射線授業始まる

横浜市で放射線授業始まる 親ら不安の声、教員にも戸惑い (2012年2月10日14時35分 朝日新聞)  東京電力福島第一原発の事故を受け、横浜市立の小中学校で、放射線の基礎知識についての授業が始まった。内容は放射線の性 […]

続きを読む

「想定津波」の数値を改ざんした「大飯原発ストレステスト」

「想定津波」の数値を改竄した「大飯原発ストレステスト」の嘘八百 (2012/02/14 Foresight)から抜粋 塩谷喜雄 Shioya Yoshio 科学ジャーナリスト  経済産業省の原子力安全・保安院が再稼働にゴ […]

続きを読む

<核燃輸送容器>検査基準を企業に配慮 寄付受けた教授主導

<核燃輸送容器>検査基準を企業に配慮 寄付受けた教授主導 (毎日新聞 2月12日(日)2時30分配信)  日本原子力学会が1月に議決した使用済み核燃料などの輸送容器に関する検査基準(学会標準)が、容器設計・製造会社「オー […]

続きを読む

中沢新一氏「緑の党のようなもの」グリーンアクティブ立ち上げ

中沢新一氏「緑の党のようなもの」グリーンアクティブ立ち上げ 「グリーンシールを貼らない候補者は落としましょう」政治、文化、経済を繋ぐネットワーク (2012-02-13 22:10 骰子の眼) 人類学者の中沢新一氏がかね […]

続きを読む

青山貞一「福島原発事故で、本当に恐ろしいのは魚介汚染」

福島原発事故で、本当に恐ろしいのは魚介汚染 (2012年02月07日00:00 青山貞一ブログ)から抜粋 ◆青山貞一「福島原発事故で、本当に恐ろしいのは魚介汚染」  昨年4月、日本政府がグリーンピースの虹の戦士号の領海内 […]

続きを読む

『人間と環境への低レベル放射能の脅威』

西岡昌紀さん(神経内科医)のブログを転載します。 低レベル放射線は本当に常に安全か?(1) 今、ラルフ・グロイブ、アーネスト・スターングラス著『人間と環境への低レベル放射能の脅威』(あけび書房・2011年)を読んで居ます […]

続きを読む

世界一の医療被ばく国である日本では、X線検査によって 年間 1万人(全がんの4.4%)ガンになっている

ヒロシマ、ナガサキを経験しながら、世界でも突出して多い日本の医療被ばく。それを低減するために活動している高木学校・医療被ばく問題研究グループが、べリングトンの論文以後の重要な米国の動向を紹介しています。 べリングトンの論 […]

続きを読む

中学3年生からの原発に関するメッセージ

さようなら原発1000万人アクション 藤波心さんのスピーチ みなさんこんにちは、藤波心です。 東日本大震災、あともう少しで1年がたちます。 3.11以降、私の価値観は大きく変わりました。 人類の歴史に残るような大きな事故 […]

続きを読む

原発周辺の白血病 ドイツやフランスで約2倍 玄海原発は6倍

ドイツやフランスの原発周辺、イギリスやフランスの核燃料再処理工場の周辺では、事故が起こらなくても周辺住民の病気を増やしています。日本も早く疫学調査に取り組む必要があります。 ****** 「原発周辺で小児白血病が倍増」フ […]

続きを読む
中村隆市ブログ「風の便り」 コーヒー関連ブログ「豆の便り」 スタッフブログ「土の便り」