2012/02/22

3月10日 チェルノブイリハート上映会&中村隆市さんトーク

3月10日に福岡県糸島市で話をします。チェルノブイリ原発事故被害者の医療支援のために放射能汚染地や病院を訪問して体験してきたこと。その被害の実態がIAEA(国際原子力機関)などに過小評価され、福島原発事故の影響も過小に評価されていること。そして、原発は事故を起こさなくても、最初のウランを掘る段階から、稼動中に周辺住民に病気が増えたり、海の生態系が破壊される問題、最後の「放射性廃棄物」まで様々な問題について話します。また、日本人はCT検査などのエックス線による医療被ばくが世界でも飛びぬけて多く、非常に危険であることなども話す予定です。

■いのちの映画祭自主企画上映会■

チェルノブイリハート上映会&中村隆市さんトークCafé

■とき:2012年3月10日(土)14:00~17:00

 13:30 開場
 14:00 上映会
 15:10 休憩
 15:30 中村隆市さんトークCafé
 17:00 終了

■ところ:糸島市人権センター 大会議室

■前売り:1200円 当日:1500円 (中学生以下は無料)

■チケット購入方法
  A)「お名前、人数、連絡先(メールかtel)」を明記の上、
問合せ・申込は、すべて itonanohana★yahoo.co.jpへ(★を@に変えて送信して下さい)

   代金(1200円)は当日受付にてお支払い下さい。

  B)チケット取扱店にて前売り券を購入、または当日清算券にてご予約下さい。 
  <取扱店>
  ・糸島くらし×ここのき ・のたり ・伊都安蔵里 ・RUSTIC BARN
  ・STUDIO KURA ・CADILLAC RANCH ・海辺YOGA-STUDIO LOTAS     
  ・和楽mama ・日と月  ・Banzo ・モバイルキッチン HINODE
………………

 映画「チェルノブイリハート」は、事故後16年後のベラルーシで、今なお続く被ばく被害の事実に迫り、その被害の多くは、何の罪もない子ども達であるという現実を痛切に伝えているドキュメンタリー映画です。
http://www.gocinema.jp/c-heart/

この映画を通して、同様のリスクを日本の子どもたちに背負わせてしまうかもしれないという「正しい危機感」を、私たち大人は持ち続ける必要があると考えています。単に不安をあおるのではなく、また、未来を否定するのでもなく、本当に描きたい未来を自分で選択するためには、まず、自分を取り巻く現実を直視し、それを自分事としてとらえ、多様な視点で検討しながら学び続けることが大切です。

そのために、映画上映後には、90年からベラルーシの医療支援に携わり、現地にも7回足を運ばれていらっしゃる中村隆市さんに、映像だけでは伝わらないベラルーシの姿や、今の日本が抱える様々な問題について丁寧に語っていただくことにしました。

今なお続く犠牲の数々。その痛みに寄り添いながら、そこから何を学び、どんな明日へとつなげていくことができるのか…集った皆さんと共に考える時間を作りたいと思っています。

■中村隆市さんプロフィール■
1955年福岡生まれ。(株)ウィンドファーム代表。環境NGO「ナマケモノ倶楽部」世話人。 スロービジネススクール校長。19歳で水俣病と出会い、環境運動に関わりながら山村に移住。無農薬で米と野菜をつくり、鶏を飼いながら有機農業の普及活動に取り組む。1986年チェルノブイリ原発事故による放射能汚染食品が途上国にまわされたと知り、「途上国の子どもたちが気になり始めた」。それが中南米やアジアの農民とフェアトレード(公正貿易)を始めるキッカケとなる。

1990年から チェルノブイリ原発事故被害者の医療支援を続け、98年から「有機コーヒー・フェアトレード国際会議」を日本、ブラジル、エクアドルで開催。2000年ブラジル初のオーガニックカフェを開店。2004年ブラジルのマッシャード市から有機農業とフェアトレードを普及した功績により名誉市民章を受章。同年「いのちを大切にする仕事」を広めるためにスロービジネス・スクールを設立。

2006年から福岡県田川郡に「ゆっくり村」という名のエコ・コミュニティをつくり始め、農的な暮らしをベースに「買う 豊かさ」から「つくる豊かさ」への移行を楽しみながら進めている。2008年からは、青森県六ヶ所村に「東北あしたの森」という名の大きな森があるエコビレッジをつくり始めている。著書に『スロービジネス』(ゆっくり堂)。 『考える絵本 しあわせ』のモデル。
ブログ http://www.windfarm.co.jp/blog/blog_kaze

・・・・・・・

■託児について
●要予約・6か月以上の未就学児に限ります
●料金:800円 (マクロビおやつつき)  ●定員:20名
●お子様の氏名、年齢(月齢)、緊急連絡先を明記の上 
itonanohana★yahoo.co.jpへ(★を@に変えて送信して下さい)まで
お申し込み下さい(*2月29日まで!)

*小学生を対象とした「こうもり先生のアートワークショップ」も別室で開きます。
 詳細はhttp://nanohana.aikotoba.jp にて…

■主催  いとしま菜の花プロジェクト 
■協力  グリーンコープ生協ふくおか
ウィンドファーム いのちの映画祭・実行委員会
*この上映会は「いのちの映画祭」の自主企画上映として開催されます。
      

Comments are closed.

Copyright © 2009 株式会社ウインドファーム.  

中村隆市ブログ「風の便り」 コーヒー関連ブログ「豆の便り」 スタッフブログ「土の便り」 /abbr/li