2011/12/15

ソバから60ベクレルのセシウム検出

長野原のソバから60ベクレルのセシウム検出 /群馬
(毎日新聞 2011年12月15日 地方版)

 県は14日、県内11市町村で12日に採取した農作物21品を検査した結果、長野原町のソバから1キロ当たり60ベクレル、東吾妻町のユズから同24ベクレルの放射性セシウムを検出したと発表した。暫定規制値(同500ベクレル)は下回った。このほか、前橋市のミズナ、トマト▽高崎市のトマト▽桐生市のジネンジョ▽太田市のホウレンソウ、イチゴ▽沼田市のサトイモ、ハクサイ▽渋川市のネギ▽安中市のネギ、ホウレンソウ▽みどり市のミニトマト、ダイコン▽長野原町のイチゴ▽東吾妻町のイチゴ、ギンナン▽昭和村のイチゴ、ネギ――は不検出(検出限界値=同20ベクレル)だった。

Comments are closed.

Copyright © 2009 株式会社ウインドファーム.  

中村隆市ブログ「風の便り」 コーヒー関連ブログ「豆の便り」 スタッフブログ「土の便り」 /abbr/li