2011/11/25

茨城県東海村にある高レベル廃液の危険性

大事なメッセージが届きました。

みなさんへ (拡散歓迎)

 こんにちは、永田です。
日本原子力研究開発機構(JAEA)東海研究開発センター 核燃料サイクル工学研究所再処理施設に対する 高レベル放射性廃液の安全管理に関する質問状(案)を作成しました。提出の賛同団体を募集しますのでご検討お願いします。

 前にもお知らせしました高木仁三郎さんによる東海村高レベル廃液事故時のシュミレーションはこちらです。http://homepage3.nifty.com/gatayann/TAKAGIasses.pdf

 質問主旨は「今までほとんど注目されてこなかった、東海村にある高レベル廃液の危険性を広く知ってもらうこと。そして、絶対に放射能を漏らさないよう具体的な安全管理を求めること」です。東海には、六ヶ所再処理工場よりも多い高レベル廃液が貯蔵されていることに驚いています。質問状は下記URLをご覧ください。ご意見などありましたならお願いします。東海村議相沢さんと何人かの方々に目を通して頂き作成しました。
http://homepage3.nifty.com/gatayann/111128Q.html

 質問2-5に加えましたが、標高6mにある東海再処理工場に福島第一原発並の津波15mが押し寄せていいたなら果たしてどうなっていたでしょうか。自己崩壊熱で沸騰、放射線分解による発生水素・硝酸塩による爆発の可能性が大きかったはずです。となると高木評価が現実になっていたかもしれません。

 質問状は11月28日(火)提出予定です。東海村や茨城を中心に多くの方々と提出できれば・・と考え進めているところです。日時について正式決定後お知らせします。

*高レベル廃液の安全管理について、今までの取り組みについては下記岩手の会HPをご覧ください。
 
賛同団体(団体名と所在県と市町村名)は11月25日(金)まで下記へお願いします。

〒020-0004
岩手県盛岡市山岸6-36-8
永田文夫
Tel/fax:019-661-1002
E-mail:hgf01360★nifty.com  ★を@に変えて下さい。
HP(再処理/岩手の環境)
 : http://homepage3.nifty.com/gatayann/env.htm

Comments are closed.

Copyright © 2009 株式会社ウインドファーム.  

中村隆市ブログ「風の便り」 コーヒー関連ブログ「豆の便り」 スタッフブログ「土の便り」 /abbr/li