2011/05/31

青森が脱原子力すれば日本の原子力止る♪農♪

青森の若者たちの行動が実を結びますように

【拡散希望】青森出身者が地元の為に、
 国の為にでぎる事♪青森が脱原子力すれば日本の原子力止る♪農♪

今まで、どうせ土建屋、組織の金儲げ、知縁血縁が投票すんだべ?オラさ関係ねぇっきゃ・・・
って思ってった人が、少しでも希望持って政治さ参加して欲しい。
オラんど市民が団結すれば、政治動ぐんだ!本当に皆が望む未来さ動げるんだ!って。

今回の拡散祭ば、なるべぐ多ぐの人が、”おお!オラんど市民の時代が来る!歴史変わる!”って、とらえで参加してければ嬉しいなぁニコニコ

せば、なんぼ政策が未熟で、自分が望むモノでねんでも、政治家が市民の意見ば聞いで、本当に皆の望みば叶える為に考動する人ば選ぶはずだ。
皆の知恵ば出し合って、身の丈さ合った、無理無ぇ、意義ある、持続可能な社会さなれるんでねぇが?

<ある人のコメント>
ツイッターのメンションで「わかっているけど自分一人が声をあげても」みたいな書き込みも見かけますが、その無力感から立ち上がることが、可能性への第一歩だって、伝えたいですね。

>保坂さんが当選したのは、世田谷区民がネットやったり、社会活動する人が多いどが、色んた条件重なった結果でねぇが?

ネットやる人は多いでしょう。でも区民も都民も、問題意識がそう高い人ばかりじゃなくて、その証拠に世田谷区長選の投票率はたったの41.76%でした。

でも逆に、だからこそ、まず「投票に行く」という行動が、実は大きな力になると思うのです。

世田谷区の有権者数は70万人くらいいますが、保坂さんが当選したのは、5500票差。有権者数のたったの0.7パーセント差です(計算合ってます?)
100人に1人でいいってことです。
無関心だった人の一部が投票に行けば、組織票に対抗できて、現状を動かせる、その可能性を示す結果になったんではないかと。

一人ひとりが大きな声をあげなくても、「なんかおかしい…」という心の中のつぶやきをふっと投票する、それだけの行動でも意味はあるってことです。応援してます?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このコメントは、すげぇやる気出だなぁ。
実際に、脱原子力ってのば全面さ出して当選したんだ。

全文

Comments are closed.

Copyright © 2009 株式会社ウインドファーム.  

中村隆市ブログ「風の便り」 コーヒー関連ブログ「豆の便り」 スタッフブログ「土の便り」 /abbr/li