2011/04/28

神奈川県が凄い! 福島県在住の小中高校生の受け入れを開始

このブログとツイッターで「福島県の子どもたちを救おう」という発信を続けていたら、重要な情報がどんどん集まってきました。今日、届いた情報は、希望をもたらす素晴らしい情報です。多くの自治体が「避難対象エリア」の人しか受け入れない中で、神奈川県が「福島県全体の小中高校生の受け入れ」を開始しています。

神奈川県 お子様方のホームステイのご案内

東日本大震災で被災し、不自由な生活をされている小中高校生に安定した生活環境を提供し、安心して学校生活を送っていただけるよう、お子様方のホームステイ希望を受け付けています。

1400軒を超えるボランティア家庭が温かくお迎えします。
被災された皆様にはご利用をご検討ください。

4月17日(日)から、福島県在住の小学生がホームステイを開始しました。
記者発表資料

4月23日(土)から、福島県在住の高校生がホームステイを開始しました。
記者発表資料

1 ホームステイボランティア概要

〇小中高校生のお子さんを1学期以上の期間、受け入れていただくことを想定しています。お子さんには、受入家庭から学校に通っていただきます。

〇受入家庭内における、お子さんに必要な生活スペース、寝具、生活用品、食事などは、受入家庭から提供していただきます。

〇事務局にお子さんや保護者からの相談窓口を設け、事務局スタッフ等が定期的にホームステイ先を訪問するなど、安定した生活をサポートします。

* ご家族でのホームステイも検討していますので、お問い合わせください。

FAQ(制度をよく知っていただくために)
2 受け付け

ホームステイのご希望を受け付けます。
ご希望の方は、ホームステイ申込書 [Wordファイル/34KB]をファクシミリでお送りいただくか、又は次の項目について、電話でお知らせください。

  ・お子さんの氏名、性別、現在通学している学校名、学年

  (兄弟姉妹と一緒のホームステイを希望する場合は全員分)

  ・ホームステイ開始希望時期

  ・ホームステイ希望期間

  ・保護者の氏名、住所、連絡先 

  ・その他

   (※ さらに詳細にお聞きすることがあります)

様式 ホームステイ申込書 [Wordファイル/34KB]

チラシ ホームステイ受入のご案内 [Wordファイル/57KB]
3 受入家庭の紹介

お申し込みの内容に合う受入家庭がおられた場合、お知らせします。
なお、ホームステイにつながらない可能性もあることをご承知おきください。
問い合わせ先

神奈川県県民局企画調整部企画調整課

* 電話番号 045ー210ー3615
* ファクシミリ 045ー210ー8831

Comments are closed.

Copyright © 2009 株式会社ウインドファーム.  

中村隆市ブログ「風の便り」 コーヒー関連ブログ「豆の便り」 スタッフブログ「土の便り」 /abbr/li