2012/06/23

NHK職員の皆さんに お願いしたいこと 

NHK職員の皆さんにお願いがあります。
NHKが、原発関係の番組で「ネットワークでつくる放射能汚染地図」などの優れた番組を放送していることを私は知っています。しかし、昨日の首相官邸前における数万人の原発再稼働・抗議デモが「公共放送」であるNHKで報道されないというのは、どう考えても異常です。

参考までに、テレビ朝日の報道ステーションを見てみて下さい。
(報道ステーションが削除されたので、以下の動画を見て下さい)

http://www.ustream.tv/recorded/23488277

これほど大規模な抗議デモを報道しないことに、皆さんも疑問を感じていることでしょう。このままでは、NHKの「受信料不払いの国民運動」が起きてしまう可能性が高いと思います。

それで、NHK職員の皆さんにお聞きしたいのですが、
このような重要な出来事を報道しないと決めたのは、誰なのでしょうか?

もし、あなたが分からないのであれば、上司に聞いて下さい。報道しないことを決めた人、あるいは、決めた人たちが誰であるのかを明らかにして下さい。

今の日本は「戦時中」だと思います。すでに福島原発から放出された放射能で、多くの子どもたちが健康と生命を脅かされています。多くの国民が、地震大国での「安全性が保障されていない」原発の再稼動を恐れています。

この「戦争」では、放射能の影響を最も受ける子どもたちの「いのち」がかかっています。過去の戦争では、政府に追従した報道が犠牲者を拡大しました。

子どもたちの「いのち」は、私たち大人が守るしかありません。日本の歴史において、今ほど政府に対して、お母さんたちが抗議行動を起こしたことは、ほとんどなかったのではないでしょうか。

皆さん、今、立ち上がっている市民と一緒に子どもたちの「いのち」を守って下さい。
心からお願いします。


「あじさい革命」市民45000人のデモと、それを報じないNHK
(2012年06月24日 バンビの独り言)

Comments are closed.

Copyright © 2009 株式会社ウインドファーム.  

中村隆市ブログ「風の便り」 コーヒー関連ブログ「豆の便り」 スタッフブログ「土の便り」 /abbr/li