子ども1人甲状腺がん 福島の保護者 「一刻も早く避難を」

◆「子ども1人甲状腺がん」の波紋 事故影響の否定は早計 (2012年9月22日 北陸中日新聞・東京新聞) 福島の保護者「一刻も早く避難を」  11日に開かれた福島県の県民健康管理調査検討委員会の席上、18歳以下の子どもの […]

続きを読む

放射能汚泥焼却灰 行き場なし

【焦点 再訪】 汚泥焼却灰 行き場なし (2012年06月25日 朝日新聞・マイタウン神奈川)  下水処理で出る汚泥。横浜市は発生するガスを燃料に、焼却灰を建設資材などに利用し、パンフレットで「捨てる物は何も無いよ!」と […]

続きを読む

18歳以下1人が甲状腺がん 福島健康調査 

◆子ども甲状腺検査で初めてがんの診断 (9月11日 19時23分 NHK NEWSweb) 原発事故を受けて福島県が進めている子どもの甲状腺検査で、再検査を受けた1人に甲状腺がんが見つかりました。 この検査でがんが見つか […]

続きを読む

女子中学生の問い 「おとなは、子どもを守る気があるの?」その5

女子中学生の問い 「おとなは、子どもを守る気があるの?」 この問いが生まれた背景・その5 【福島県の甲状腺検査の責任者を務める山下俊一氏の発言】 「100ミリシーベルト以下の健康リスクは明らかには証明されていない、または […]

続きを読む

女子中学生の問い 「おとなは、子どもを守る気があるの?」その4

女子中学生の問い 「おとなは、子どもを守る気があるの?」 この問いが生まれた背景・その4 【福島の子どもの甲状腺被曝について、政府は昨年8月、調べた1080人の55%の保護者に「ゼロ」と通知したが、実際は一定の被曝をして […]

続きを読む

女子中学生の問い 「おとなは、子どもを守る気があるの?」その3

女子中学生の問い 「おとなは、子どもを守る気があるの?」 この問いが生まれた背景・その3 ◆「福島県の子ども」の病死者数について ?政府・人口動態統計から分かった事故後の変化?中手聖一 (2012-05-23 みんな楽し […]

続きを読む

女子中学生の問い 「おとなは、子どもを守る気があるの?」その2

女子中学生の問い 「おとなは、子どもを守る気があるの?」 この問いが生まれた背景・その2 ◆甲状腺被曝、最高35ミリシーベルト いわきの子ども (2012年2月21日 朝日新聞)から抜粋  東京電力福島第一原発事故の影響 […]

続きを読む

女子中学生の問い 「おとなは、子どもを守る気があるの?」

女子中学生の問い 「おとなは、子どもを守る気があるの?」 この問いが生まれた背景・その1 ◆福島の子ども被ばく調査 「問題なし」 結論ありき    (2011年12月14日 東京新聞) 対象は夏以降、事故当初は無視 福島 […]

続きを読む

がれき広域処理混乱のワケ 元凶は秘密主義環境省

◆がれき広域処理混乱のワケ 元凶は秘密主義環境省 密室の有識者会議 議事録にこっそりHP掲載 (2012年4月5日 東京新聞)  震災がれきの広域処理をめぐる混乱の元凶は、他ならぬ環境省にあるのではないか。同省の方針にお […]

続きを読む

原子力ムラ発 規制委人事 健康被害 楽観派ずらり

◆原子力ムラ発 規制委人事の系譜 「放射能安全」集落  (2012年8月10日 東京新聞)  永田町は政局たけなわだが、争う民主、自民両党とも、国会同意の必要な原子力規制委員会の人事案には、もろ手を挙げて賛成だ。「こちら […]

続きを読む
中村隆市ブログ「風の便り」 コーヒー関連ブログ「豆の便り」 スタッフブログ「土の便り」