原子力事故の損害賠償の上限設定を許す法案に反対

国民が知らないうちに、とんでもない法案が今日の国会で決まろうとしています。 この事実をできるだけ多くの人に知ってほしいと思います。 2011年7月25日 原子力事故損害賠償の上限設定を許す付則のついた 「原子力損害賠償支 […]

続きを読む

玄海4号機も耐震数値を「誤入力」 地元、市民「九電 管理能力ない」

7月26日西日本新聞朝刊 「九電 管理能力ない」 地元や市民 厳しく批判 から抜粋 九州電力玄海原子力発電所4号機でも発覚した耐震安全性評価のデータ誤入力。度重なるミスに、地元自治体などからは「管理能力に欠けている」など […]

続きを読む

アーニー・ガンダーセン 深刻な放射能汚染と福島の「黒い雨」

2011年7月21日 フェアウィンズ・アソシエーツ、アーニー・ガンダーセン 深刻な放射能汚染と福島の「黒い雨」 から抜粋 フェアウィンズアソシエーツ、アーニー・ガンダーセン氏の7月19日付けビデオの訳 今日お話したいのは […]

続きを読む

「100ミリまで安全」という山下氏の下で「福島県、2年ごとに甲状腺検査」 

山下俊一氏を放射線リスク・アドバイザー等から解任する市民運動や刑事告発が広まる中、福島県は未だに山下氏の下で「健康調査」をするという。県民の放射線被ばくを広めた張本人の下で、何のための調査なのか?  本当に県民の健康を考 […]

続きを読む

俳優 山本太郎が見た 福島の放射能汚染の現実

多くの人に見てほしいテレビ番組 山本太郎が見た福島の現実 (You Tubu動画) 俳優の山本太郎氏が福島現地を取材 ・公園の放射線量計測、それを年間線量に換算すると20mSv/年を超える  しかもそれは空間線量=外部被 […]

続きを読む

玄海原発1号機に欠陥の可能性 井野博満東大名誉教授ら指摘

玄海原発1号機に欠陥の可能性 鋼材不均質?井野氏ら指摘 (東京新聞 2011年7月24日 02時02分)  運転開始から35年以上たった九州電力玄海原発1号機(佐賀県玄海町)について、原子炉圧力容器に用いた鋼材の質にばら […]

続きを読む

広域放射能汚染に警鐘 群馬大・早川教授が作成

◆早川由紀夫の火山ブログ 放射能汚染地図(四訂版) 【空間線量地図】 ◆広域放射能汚染に警鐘 群馬大・早川教授が作成  チェルノブイリと比較 面積半分でも人口は倍以上  (2011年7月22日 中日新聞)から抜粋  福島 […]

続きを読む

「線量計つけず作業、日本人の誇り」 海江田氏が称賛

原発の安全性を審査する経済産業省のトップが、放射線の怖さも知らないのか? それとも、作業員の生命を軽視しているのか? 現在、福島で原発事故処理に汗を流している作業員の被ばく限度(基準)は、もともとの20ミリシーベルトから […]

続きを読む

原発労働者のガン 累積被ばく線量 5~130ミリシーベルトで労災認定

35年間で10人労災認定 原発労働者のがん (共同通信)  厚生労働省は27日、がんになった原子力発電所の労働者のうち、過去35年で10人が累積被ばく線量などに基づき労災認定されていたことを明らかにした。福島第1原発の事 […]

続きを読む

玄海原発耐震データ「誤入力」  九電も国も3年以上も「気づかず」

原発の耐震性に直結する非常に重要なデータが「誤入力」され、九電も国も3年以上も気づかなかったとされている。その「誤入力」とは、重量を「2600トン」とすべきところを「260トン」と入力。その10倍も違う「誤入力」を保安院 […]

続きを読む
中村隆市ブログ「風の便り」 コーヒー関連ブログ「豆の便り」 スタッフブログ「土の便り」