高レベル放射性廃棄物:地層処分、地下水との闘い

◆高レベル放射性廃棄物:地層処分、地下水との闘い (毎日新聞 2014年03月13日)  原発から出る高レベル放射性廃棄物をどうするか。国は地中深く埋める「地層処分」を念頭に置く。その技術を研究する瑞浪(みずなみ)超深地 […]

続きを読む

原発作業員1.5万人、5ミリ超被曝 【浪江町一部住民は、2カ月で50ミリ被曝】

記録しておきたい記事 ◆原発作業員1.5万人、5ミリ超被曝 汚染水対策で増加 (2014年3月9日 朝日新聞)から抜粋  東京電力福島第一原発で事故後3年間に働いた約3万人のうち、約1万5千人が5ミリシーベルト超の被曝( […]

続きを読む

暴走する原子力規制委員会 「20ミリまで安全」「食品基準緩和を」

安倍内閣と同じように、原子力規制委員会の暴走が止まらない。特に驚いたのは、昨秋、福島県民に対して「年間被ばく線量が20ミリシーベルト以下であれば健康に大きな影響はない」という見解を出したことと、4日前に食品の放射性物質基 […]

続きを読む

<原発事故3年>放射能は今も出てる? 小出裕章氏に聞く

<原発事故3年>放射能は今も出てる? どれ位の量? どの地域に? 黒い物質って? アルプスは? 汚染水は? 炉心は? 小出裕章氏3/7報道するラジオ(文字起こし) (2014年3月8日 みんな楽しくHappyがいい)から […]

続きを読む

大江氏「政府宣伝だまされるな」 脱原発集会で訴え

◆大江氏「政府宣伝だまされるな」 脱原発集会で訴え (2014/03/08 17:49 共同通信)  脱原発を求める集会であいさつする大江健三郎さん=8日午後、福島県郡山市  東京電力福島第1原発事故から3年となるのを前 […]

続きを読む

「20ミリ以下は安全」と 帰還をすすめる今、思い出したいこと

福島原発事故で避難している住民の帰還に向け、原子力規制委員会が、年間の被ばく線量が20ミリシーベルト以下であれば健康に大きな影響はないという見解を出し、帰還をすすめている今、思い出したいことがある。 ◆20ミリ以下、大き […]

続きを読む

原発停止で温排水も止まって 周辺の海洋環境が劇的に改善

★原発長期停止で“海の環境変化” (2014年3月5日 20時11分 RKBニュース)から抜粋 ■佐賀県玄海町の玄海原子力発電所が4基すべて運転を停止してから2年以上が経ちました。 ■1号機が運転を開始してからおよそ39 […]

続きを読む

原発事故から3年、核心部分でさえ未解明が多い

◆原発事故 核心部分でさえ未解明多く (2014年02月26日 NHKかぶん) 福島第一原子力発電所の事故は3基の原子炉でメルトダウンが起きるという世界に例のない事故だけに、全容の解明は極めて難しい課題です。 原子炉を冷 […]

続きを読む
中村隆市ブログ「風の便り」 コーヒー関連ブログ「豆の便り」 スタッフブログ「土の便り」