福島原発事故後に、心不全、心筋梗塞など心臓病が増加

学会ダイジェスト:第76回日本循環器学会 2012年3月16日~18日 福岡 東日本大震災後に心不全が有意に増加、ACS、脳卒中も (2012. 3. 20 日経メディカル)  東日本大震災では発災以降、心不全をはじめ、 […]

続きを読む

今年2月に、食品から 【放射性ヨウ素】 を検出

以下の記事に出ている「残留放射能測定結果一覧」を見て驚いた。放射能の半減期が8日と短く、昨年5月から今年1月まで検出されていなかった放射性ヨウ素が、なぜ今年2月に検出されたのか? 普通に考えれば、原発から「新しく放射性ヨ […]

続きを読む

心臓や甲状腺へのセシウム蓄積を深刻視 ベラルーシの科学者

できるだけ多くの人に読んでほしい記事。 セシウムによる健康被害を解明したベラルーシの科学者が会見、心臓や甲状腺への蓄積を深刻視(2012年3月22日 東洋経済)  福島第一原発事故をきっかけに始まった福島県による「県民健 […]

続きを読む

独のドルテ・ズィーデントプフ医師 チェルノブイリの「静かな死」

Das leise Sterben 静かな死 (vendredi 21 octobre 2011 CANARD PLUS)から抜粋 これは3月、福島原発が爆発した直後にドイツのニュース専門チャンネルn-tv オンライン版 […]

続きを読む

土壌のセシウム汚染が強いほどガンが増える チェルノブイリの事例

土壌のセシウム汚染が強いほどがんが増える? ――トンデル博士が語るチェルノブイリ事故の事例(1) (12/02/15 東洋経済)  東京電力福島第一原子力発電所の事故に伴う放射性物質の拡散が、人体にどのような影響を及ぼし […]

続きを読む

世界の風力発電、5年で原発を逆転か 国内は低迷

風力発電、5年で原発を逆転? 海外で増加、国内は低迷 (2012年2月21日 朝日新聞)  世界の風力発電の総出力は昨年末で約2億3800万キロワットに上り、10年間で10倍になったことが分かった。横ばい状態の原発とは対 […]

続きを読む

サティシュ・クマールと川口由一の映画&多様なゲストのトーク

4/20-26にかけて、東京・渋谷アップリンクで開催される連続上映 http://www.sloth.gr.jp/events/uplink/ 2月に来日したインド出身の思想家、サティシュ・クマールさん そして、奈良県で […]

続きを読む

政府、汚染の深刻さを理解せず 菅谷昭 バンダジェフスキー

政府、汚染の深刻さを未だ理解せず 松本市長 菅谷 昭 氏 (2012年3月12日 FNホールディング) ――福島の原発事故から1年。この間の政府の対応を振り返って…。 菅谷 今年1月、日本政府は原発事故の放射能汚染問題や […]

続きを読む

大飯再稼働に批判続出 福井県原子力専門委

大飯再稼働に批判続出 福井県原子力専門委 (04/16 21:00 北海道新聞)  政府から再稼働への同意を要請された関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)をめぐり、「福井県原子力安全専門委員会」(委員長・中川英之 […]

続きを読む

東電 原発事故の後も 顧問26人に報酬月平均90万円

東電:顧問26人に報酬月平均90万円 (毎日新聞 2012年04月17日 23時00分)  東京電力が11年3月の東日本大震災以降、今年3月末までの間、有給の顧問(26人)に対し、1人当たり平均月額約90万円の報酬を支払 […]

続きを読む
中村隆市ブログ「風の便り」 コーヒー関連ブログ「豆の便り」 スタッフブログ「土の便り」