2006/02/27

トークイベントのお知らせ

3月3日?5日まで、関東のカフェスロー、ピースボート、パタゴニアで中島修一さん(「ガベージ・ファクトリー」著者)とのトークイベントに出演します。3月23日は、神戸でやります。

3月3日(金)18:30?19:30 カフェスロー
3月4日(土)13:00?14:30ピースボートセンターとうきょう
3月4日(土)19:00? パタゴニア渋谷店オーシャン(要予約:50名)
3月5日(日)19:30? パタゴニア鎌倉店(要予約:定員50名)

(more…)

2006/02/10

わたしにできること

散歩しながら 花や鳥と遊び
小さな畑で 土や虫とたわむれ
海辺に腰をおろして 夕日や月を眺める
きらめく波に 魚がはねて ザザーッと波が打ちよせる
なつかしい潮風が ふるさとの匂いを 運んでくる
母なる地球が重体で もう手遅れだと ラブロックがいう
温暖化という名のガンが 予想以上に進行し 
温帯で8℃ 熱帯で5℃上昇 今世紀中に数十億人が死に
生き残った人も 南極に住まざるを得ない 
どの国も 持てるものを最大限に活かし できるだけ長く 
文明を維持する方法を 見出さなくてはならない
そういっている
わたしにできる あらゆる可能性を 探っていきたい

2006/01/05

エクアドルスローツアーVol.6のお知らせ

中村隆市が世話人をつとめるナマケモノ倶楽部からのお知らせ
?・?・?・?・?・?・?・?・?・?・?・?・?・?・?・?・
           さぁ、出掛けませんか。
          エクアドルスローツアーVol.6 
      人と人、人と自然のつながりなおしの旅
 
        ? 水のあふれる雨季の森へ ?
?・?・?・?・?・?・?・?・?・?・?・?・?・?・?・?・

(more…)

2005/12/29

スロービジネスフォーラム?環境と経済のつなげ方

「スロービジネスフォーラム?環境と経済のつなげ方」に参加します。
●イベント概要:
1月14日(土)15時?17時
会場:産業貿易センター浜松町館・オープンフォーラムB(定員80名くらい)
タイトル:「スロービジネスフォーラム?環境と経済のつなげ方」
http://www.lifestyle-forum.org/content/view/100/53/
(企画:ナマケモノ倶楽部)

(more…)

2005/12/12

南米からの便り(その3)

今回は、12月1日のサンパウロ新聞(ブラジルで発行されている日本語新聞)に掲載された、記事について紹介します。

サンパウロ新聞2005-12-01第二社会220x320.jpg

(more…)

2005/12/02

南米からの便り(その2)

今回は、11月5日のサンパウロ新聞(ブラジルで発行されている日本語新聞)に掲載された、記事について紹介します。

「ハチドリ計画」推進へ コーヒー社の中村隆市さん

(more…)

2005/11/10

南米からの便り(その1)

「今週の風の便り」は、南米からお送りしています。
10月上旬に日本を発って、メキシコ、コスタリカ、エクアドルを経て、私は今ブラジル初のオーガニックカフェ「テーハベルジ(緑の大地)」にいます。

南米ツアーの報告をする前に、5月に来日したアウキ知事との対談をお送りします。

(more…)

2005/09/16

『カモメは核廃棄物』

ウィンドファームが非電化運動に取り組む理由のひとつに原発の問題があります。原発が日々つくり出している放射能は様々な問題を生み出しています。いずれ青森県六ヶ所村でも問題になるでしょうが、イギリスのセラフィールド再処理工場で起きているできごとを多くの人に知ってほしいと思います。
美浜の会からの転載です。)

セラフィールドは放射能で汚染されたカモメと苦闘
Sellafield struggles with radioactive gulls

By Jason Nisse
インディペンデント紙 2005年9月11日
数十年間アイリッシュ海を汚染してきたことで非難され、その安全記録のことで攻撃の的となっているセラフィールドは、新しい予期せぬ脅威と苦闘している。

カンブリアの原子力施設内の地下に冷凍庫があり、放射能で汚染されたカモメがその中に詰め込まれ、次々と山積みされていることが明らかになった。

(more…)

2005/09/03

非電化除湿機がついに完成!!!

あなたも非電化製品を普及させる「有機工業運動」に参加しませんか。

『私にできること?地球の冷やしかた』(ゆっくり堂)という冊子に、地球温暖化のことが書かれています。

『熱くなってしまった地球では最近、昔は起こらなかったようなことがたくさん起こっています。夏が異常に暑かったり、台風がたくさん発生して被害をもたらしたり。世界中でこれまでなかった病気が頻発したり、極地や高山の永久氷河が溶解して洪水が起こったり、海面が上昇して陸地が水没したり。一方で、砂漠化や水不足が深刻化して、紛争や戦争の原因になりはじめています。また、生きものたちも苦しんでいます。このままいけば、今世紀中に現在生息中の全生物の3分の2が絶滅するという予測さえあります。』

(more…)

2005/07/29

命は授かりもの、自然は預かりもの

今回の風の便りは、雑誌ドミンゴ3号(技術評論社)に中村隆市が執筆した
原稿の一部を掲載します。

<デポジット法制化運動に取り組む・妹川征男さん>

地球環境の危機的な状況を前にして、政府や経済界も表向きには、「持続可能な
循環型社会を創造しなければならない」と強調している。しかし、具体的な取り
組みになると、環境税にしてもデポジット制度にしても法制化することを拒んで
いる。そんな大きな壁に挑戦し続けているのが、福岡県遠賀郡芦屋町に住む妹川
征男さんである。

(more…)

Copyright © 2009 株式会社ウインドファーム.  

中村隆市ブログ「風の便り」 コーヒー関連ブログ「豆の便り」 スタッフブログ「土の便り」 /abbr/li