自然と人間が調和した楽園

自然と人間が調和した楽園:生物保護区

UNESCOは、海洋環境の視点から新安郡を「新安半島生物保護区」として登録しています。

環境面から見て持続可能な発展を進めていることが理由です。
そこには、美しい島々、干潟そして塩田が含まれています。
干潟と塩田が生物保護区に指定されたのは世界初のケースです。

太平塩田でつくられる干潟天日塩は、UNESCOのエコラベル認証を得ています。
環境的にも栄養価的にもその価値は国際的に認められています。

中村隆市ブログ「風の便り」 コーヒー関連ブログ「豆の便り」 スタッフブログ「土の便り」