干潟 いのち輝く場所

いのち輝く場所−新安郡のチュンド(Jeungdo)干潟

干潟はいのちの神秘。呼吸し、生きています。
韓国の西と南の海岸に広がる干潟には、ハゼ、アサリ、ハマグリ、小型のタコなどの魚介類が生息しています。
そして干潟天日塩の源となる海水資源は、母なる自然からの贈り物である清浄な生態系から得られます。
科学誌の『ネイチャー』では、干潟は森林の10倍、農地の100倍もの価値を持っており、地球の生態系の中の0.3%を占めるに過ぎないが、5%以上の経済価値を生み出すと論じられています。

韓国の近代文化遺産360番に登録されている太平塩田にもぜひおいでください。
そこはまるで母親の乳房のように新安郡のチュンドにひろがる干潟です。
世界の5大干潟の一つであり、そこで干潟天日塩が生産され、生物多様性が守られています。

世界の5大干潟
韓国の西と南の海岸
カナダ東海岸
米国のジョージア海岸東部
アマゾンの河口
北海の沿岸

中村隆市ブログ「風の便り」 コーヒー関連ブログ「豆の便り」 スタッフブログ「土の便り」