2011/11/23

北海道職員、北電に賛成意見を依頼 第三者委認定

北海道職員、北電に賛成意見を依頼 道の第三者委認定
(2011年11月23日21時18分 朝日新聞)

 北海道電力(北電)泊原発3号機のプルサーマル計画をめぐる「やらせ」問題で、北海道の関与を調べていた道の第三者検証委員会は23日、調査結果を高橋はるみ知事に報告した。計画に関する道民の意見募集をめぐり、道幹部が北電に賛成意見を提出するよう依頼していたと指摘し、「やらせ」への関与を認定した。

 一方で道の組織的な関与は「認めるのは困難」と説明。北電のやらせ行為や、知事らがプルサーマル計画を容認した判断への影響も認められないとした。

 調査報告書によると、道原子力安全対策課長(当時)が2008年7月8日、北電社員との打ち合わせで「『地元の意見を尊重してほしい』といった視点からの賛成意見もほしい」という趣旨の発言をした。

 課長は検証委に対し、地元の意見が必要との考えを伝えたことは認めたが、「賛成意見もほしい」との発言は否定。だが、検証委は、北電社員の記録ノートの記載から直接的な発言があったと認定した。


北海道や北電幹部がやらせに関与?第三者委
(2011年10月14日 13:32 NNN 動画1分27秒)

「北海道電力」のやらせ問題を調べていた第三者委員会が14日、調査結果を発表し、北海道や北海道電力の幹部がやらせに関与していたと指摘した。
第三者委員会は、08年に開かれた泊原子力発電所3号機のプルサーマル計画をめぐるシンポジウムで、計画を推進する意見を出すよう社員らを動員していた問題で、シンポジウ?ムを主催した道と北海道電力の幹部が関与していたことを指摘した。第三者委員会は、道から「反対派の意見を打ち消す意見がほしい」という趣旨の依頼があったことは否定しが?たいとした上で、北海道電力幹部の関与については、担当する電源立地部長の指示があった疑いが濃厚だと指摘した。
北海道電力は、会見に先立ち、第三者委員会から報告書を受け取った。
北海道電力・石井孝久副社長「多大なご迷惑、信頼を損なうことになり、心よりおわび申し上げます」
北海道電力は、来週前半までにやらせに関わった社員の処分や再発防止策を発表する見通し。
http://news24.jp/articles/2011/10/14/07192547.html


北電やらせ、北海道の関与認定…第三者委

 北海道電力泊原子力発電所(北海道泊村)3号機のプルサーマル計画を巡る「やらせ」問題で、道の第三者検証委員会(委員長=小寺正史弁護士)は23日、道原子力安全対策課長が、計画推進の立場からの意見を提出するよう北電社員に依頼したとして、道の関与を認定する報告書を高橋はるみ知事に提出した。

 報告書は、2008年に道が実施した計画への意見募集について、同課長が北電社員に「賛成意見もほしい」と発言したことを当時のメモから認定。ただ、関与は課長個人にとどまるとして、組織的関与は認めなかった。

 また、プルサーマル計画を事前了解した高橋知事らの判断についても、「影響を及ぼした事実は認められない」と結論づけた。

 報告書提出を受け、高橋知事は「今後正す必要があることがあるとすれば、しっかりと解消していかねばならない」と話した。
(2011年11月23日21時35分 読売新聞)


“やらせ”北海道の関与巡り報告書
(11月23日 18時30分 NHK)

北海道電力のプルサーマル計画を巡る、いわゆる「やらせ」問題で、北海道の関与について調査してきた第三者検証委員会は、道の当時の担当課長が、計画に賛成する立場から意見を出すよう北海道電力に依頼したと受け取られる発言をしていたとする一方、組織的な関与は認められなかったとする報告書をまとめ、高橋知事に提出しました。

道の第三者検証委員会は、北電のプルサーマル計画を巡るやらせ問題で、道の職員や北電社員などおよそ60人から事情を聴くなどして、道の関与について調査し、報告書をまとめました。それによりますと、道が3年前、計画について道民から意見を募集した際、当時の担当課長が、北電との打ち合わせの場で、「反対意見ばかりなので、賛成意見も欲しい」など、計画に賛成する立場から意見を出すよう依頼したと受け取られる発言をしていたということです。これについて、委員会は「行政運営の公正性や透明性を損なうもので、不適切だ」と指摘しています。一方で委員会は、この発言について「計画的かつ組織的に行われたと認めるのは困難だ」としたうえで、「ほかに不適切な道の関与はなく、プルサーマル計画への判断に影響を及ぼした事実はない」として、道の組織的な関与や計画の判断に影響はなかったと結論づけました。報告書を受け取った高橋知事は、「真摯(しんし)に受け止め、今後、正す必要があるところがあれば、しっかり対処していかなければいけない」と述べました。

Comments are closed.

Copyright © 2009 株式会社ウインドファーム.  

中村隆市ブログ「風の便り」 コーヒー関連ブログ「豆の便り」 スタッフブログ「土の便り」 /abbr/li