2011/09/22

9月24日大分県で講演 「原発と子どもたち、本当の経済」について

「原発のこと、子どもたちを守ること、本当の経済と幸せ」について
9月24日、大分県豊後高田市で講演します。

江戸時代の哲学者である三浦梅園の故郷で、彼の言葉をかみしめてみたい。
「経済には、2通りの経済がある。 経済の語源である『経世済民』と、独り占めの『乾没』という経済」

「分かち合いの経済」が縮小し、「独り占めの経済」が拡大した現代
独り占めの経済は、子どもたちのことや未来世代のことなど考えはしない
その象徴が原子力発電

100万年も毒性が消えない「放射性廃棄物」を生み出す原発
日常的に、原発の300倍も放射能を放出する核燃料再処理工場
子どもたちやこれから生まれてくる人々に尊敬されない私たちの生き方

そうした現実を乗り越える新しい生き方を語り合いたいと思っています。


ONE EARTH 国東源帰プロジェクト
地球を想い、地域でつながる夏のプロジェクト
「ONE EARTH 国東源帰」の情報を発信する公式サイトです。

<イベント予告> 9/24 中村隆市さんトークライブ
中村隆市さんトークライブ 〜世界は変わる、みんなで変わろう〜

3月11日、日本は変わりました。
私たちにとって本当に大切なものは何なのでしょう。

チェルノブイリから原発に向き合い、警鐘を鳴らし続けてきた中村隆市さんをお招きして、福島の子供たち、原発の事故処理にあたっている人たち、そして未来世代に想いを馳せます。

命を脅かす原発に焦点をあて、彼がすすめるフェアトレードやスロービジネスのムーブメントについても学び、私たちに今何ができるのか考えてゆきたいと思います。

日時:9月24日(土) 午後6時〜(当日は午前10時からお花の教室も開催されます。みなさんが埋けた花々が会場を飾ります。
詳しくは→阿南美和 090-7538-9837)

場所:里カフェ百種(ももくさ) 
当日は夜8時まで営業しています豊後高田市松行9-1  

料金:1000円 ※参加費2割をピースボートを通じて地震・津波の被災者支援にあてさせて頂きます

定員:50名(お早めにご予約ください)
主催:百種問合せ090−3882−5813
(マリオ)0978−25−8890
http://www.momokusa.com/
info★momokusa.com (★を@に変えて下さい)

中村隆市プロフィール(なかむら・りゅういち)
1955年福岡生まれ。(株)ウィンドファーム代表取締役。
70年代後半から環境運動と有機農業運動に取り組む。
86年チェルノブイリ原発事故による放射能汚染食品が途上国に回されたと知り、中南米やアジアの農民と提携して有機コーヒーと紅茶のフェアトレードを始める。
90年からチェルノブイリ原発事故被害者の医療支援を続けている。
ナマケモノ倶楽部をはじめ様々な市民団体に関わり、代表や世話人を務める。
この10年「いのちを大切にする仕事」を広めるために、南米を含め十数社の会社設立に関わり、若い経営者たちと協働を楽しんでいる。
2004年5月、スロービジネス・スクールを設立し校長となる。
http://www.windfarm.co.jp/

Comments are closed.

Copyright © 2009 株式会社ウインドファーム.  

中村隆市ブログ「風の便り」 コーヒー関連ブログ「豆の便り」 スタッフブログ「土の便り」 /abbr/li