2009/05/15

ポール・コールマン&中村隆市「六ヶ所あしたの森」植樹祭&トークショー

「六ヶ所あしたの森」植樹祭&トークショーに参加します。
都合がつく方は、ぜひ一緒に植林して「皆のマイ森」をつくりましょう。
木木木木木木木木木木木木木木木木木木木木木木木木木木木木木木木木木木
2009年6月1日(月)
ポール・コールマン&中村隆市 「六ヶ所あしたの森」植樹祭&トークショー
http://ashitanomori.net/event090601.html
木木木木木木木木木木木木木木木木木木木木木木木木木木木木木木木木木木


こんにちは。「六ヶ所あしたの森」設立準備委員会です。
六ヶ所に関心をお寄せの方、植樹して想いを植えたい方。お待たせしました。
6月1日(月)に「六ヶ所あしたの森」植樹祭を開催します!
ゲストは、1988年以来、自然環境を守るために行動しようと呼びかけ、
木を植えながら世界中を歩いているアースウォーカー、ポール・コールマン氏
(環境活動家/国連ピースメッセンジャー・イニシアチブ「カルチャー・オブ・
ピース・イニシアチブ」大使)。
当日は「六ヶ所あしたの森」共同代表の中村隆市も参加し、ポール氏との
トークショーも開催します。このイベントは、前日(5月31日)におこなわれる
ポール・コールマン氏と、南アフリカで持続可能な資源利用と雇用創出、
環境教育に取り組んでいるジュネス・パーク氏(環境活動家/NGO「フード・
アンド・ツリー・フォー・アフリカ」代表)の講演会の併催イベントとして
開催されます。
環境破壊や経済破綻のニュースが飛び交う現代、世界で地球規模での問題に
取り組むゲストからこれからの生き方のヒントを学びます。
そしてその行動として、ポール・コールマン氏と中村隆市といっしょに、
「六ヶ所あしたの森」にあなたの気(樹)もちを植えませんか?
みなさまのご参加、心よりお待ちいたしております。

??????????????????????????????????

【レインボー・ピクニック?地球に植えよう、虹色の夢の種?】

 ポール・コールマン&ジュネス・パーク講演会 (5月31日(日))
 ポール・コールマン&中村隆市 植樹祭&トークショー (6月1日(月))
??????????????????????????????????

●5月31日(日) 青森・八戸
ポール・コールマン&ジュネス・パーク講演会
第1部 植樹&田植え祭 10:00?14:00(参加費無料)
第2部 福祉会館にて講演会 15:00?19:00(1,500円/中高校生500円)
第3部 八戸第2ワシントンホテルにて交流会 20:00?22:00(3,000円)
●6月1日(月) 青森・六ヶ所
ポール・コールマン&中村隆市 植樹祭&トークショー
第4部 六ヶ所あしたの森植樹祭 12:00?16:30
   (参加費2,000円、交通費実費※)
※「六ヶ所あしたの森」への公共交通機関を利用してのアクセスは
限られますが、当日「1. 朝10時に八戸第2ワシントンホテル入口」もしくは
「2. 朝11時にJR野辺地駅前」に集合いただければ、近隣からお越しの方の
車に相乗りをさせていただくことを予定しています(カーシェアリング)。
遠方からお越しの方で車などの足がない方でも大丈夫です。
是非ご参加ください。詳しくはイベント案内ページ先
「イベント詳細」「アクセス方法」「注意事項」をご確認下さい。
http://ashitanomori.net/event090601.html

※「六ヶ所あしたの森」植樹祭イベントは、
5月31日のセレブレーション・アース実行委員会主催「レインボー・ピクニック
?地球に植えよう、虹色の夢の種? ポール・コールマン&ジュネス・パーク
講演会」の併催イベント第4部として、「六ヶ所あしたの森」設立準備委員会が
担当します。
●主催
セレブレーション・アース実行委員会
●共催
「六ヶ所あしたの森」設立準備委員会
●後援
青森県、デーリー東北新聞社、東奥日報、(株)近田会計事務所、
(株)木組工務店、(NPO法人)森・川・海の環境保全ネット八戸、
(NPO法人)百匠倶楽部 ネット、ほか。
●お申し込み
《5月31日「ポール・コールマン&ジュネス・パーク講演会」について》
セレブレーション・アース実行委員会 (NGO虹の森うぽー 沢居恵美
Tel: 080-6523-5954 / Mail: sawai-megumi2005*ezweb.ne.jp(*部分は
@が入ります))へ直接お申し込み下さい。
《6月1日「ポール・コールマン&中村隆市 植樹祭&トークショー」ついて》
+++++++++++++++++++++++++++
申込み締切り日:5月24日(日)
+++++++++++++++++++++++++++
※以下の必要事項をメールかお電話にてご連絡の上お申し込み下さい。
また「六ヶ所あしたの森」への交通手段が限られます。
お申し込みの際には必ず交通手段などをご確認いただき、
イベント案内ページにある「イベント詳細」や「注意事項」を
よくご覧頂き、ご了承の上お申し込み下さい。何卒よろしくお願い致します。
メールでのお申し込み→ info*ashitanomri.net(*部分は@が入ります)
お電話でのお申し込み→ 080-6776-2610(担当:山本・田中)
お申込必要事項フォーム
———–ご記入フォームここから————
※◆は必須事項。◇は対象の方のみお知らせ下さい。
◆お名前(ふりがなもお願いします。例:山本勇樹 やまもとゆうき)

◆ご連絡先お電話(携帯電話をお持ちの方は携帯電話をお願いします。)

◇メールアドレス(お持ちの方はお知らせ願いします。)

◇ご住所(メールアドレスをお持ちでない方は必ずお知らせ下さい。)
=〒
◆お申込人数(複数名でお申込みの場合お願いします。)
=  名
◆「六ヶ所あしたの森」へのご移動手段(どれか一つを選択ください。)
= 自家用車 / 他参加者の車に相乗り / 公共交通機関(電車+タクシー)
 →「自家用車」を選択された方。
   =カーシェアリング受入れについて、 可 / 不可 (どちらか選択)
   =また「可」を選択の方は同乗可能人数。(  )名まで同乗可能。
 →「他参加者の車に相乗り」を選択された方。
   =どこからか 八戸ワシントンホテル / JR野辺地駅 (どちらか)
◇その他(ご意見やご伝達事項ございましたらご記入お願いします。)

———–ご記入フォームここまで————
●お問合せ
《5月31日「ポール・コールマン&ジュネス・パーク講演会」について》
セレブレーション・アース実行委員会(NGO虹の森うぽー 沢居恵美)
 Tel: 080-6523-5954
 Mail: sawai-megumi2005*ezweb.ne.jp(*部分は@が入ります)
《6月1日「ポール・コールマン&中村隆市 植樹祭&トークショー」ついて》
「六ヶ所あしたの森」設立準備委員会 事務局 担当:山本・田中
 Tel: 080-6776-2610
 Mail: info*ashitanomri.net(*部分は@が入ります)
 Website: http://ashitanomori.net
★ポール・コールマン氏紹介★
1954年イギリス、マンチェスター生まれ。アースウォーカー、環境活動家、
作家、国連ピースメッセンジャー・イニシアチブ「カルチャー・オブ・ピース・
イニシアチブ」大使。
1990年、アマゾンの森林保護を訴えるため、カナダから第一回地球環境サミット
の開催地ブラジルまで、2年間かけて徒歩の旅を敢行、メキシコでは1万人の人々
と歩き、それに刺激されたチアパス州政府は125万米ドルを熱帯雨林保護に充当
することを決定した。2004年にはダライ・ラマ氏が受賞した「ハート.オブ.
ヒューマニティー」賞を受賞し、2005年の愛・地球博では「地球を愛する100
人」に選ばれる。
39カ国、4万7000キロを歩き、支援者によって1130万本以上の木が植えられた。
環境の再生と持続可能な社会の実現のために「個人が行動することの重要性」を
伝えている。
http://www.earthwalker.com/
★中村隆市紹介★
1955年福岡生まれ。「六ヶ所あしたの森」設立準備委員会共同代表、
(株)ウィンドファーム代表、環境=文化NGO「ナマケモノ倶楽部」世話人、
スロービジネススクール校長、(有)ゆっくり堂代表。
19歳で水俣病と出会い、環境運動に関わりながら山村に移住。
無農薬で米と野菜をつくり、鶏を飼いながら有機農業の普及活動に取り組む。
86年チェルノブイリ原発事故による放射能汚染食品が途上国にまわされた
と知り、フェアトレード(公正貿易)を始めるキッカケとなる。
90年から チェルノブイリ原発事故被害者の医療支援を続けている。
98年から「有機コーヒー・フェアトレード国際会議」を 日本、ブラジル、
エクアドルで開催。04年ブラジルのマッシャー ド市から有機農業と
フェアトレードを普及した功績により名誉市民章を受章。同年、
「いのちを大切にする仕事」を広めるためにスロービジネス・スクールを設立。
06年から福岡県田川郡に「ゆっくり村」という名のエコヴィレッジをつくり始
め、農的な暮らしをベースに「買う 豊かさ」から「つくる豊かさ」への移行を
楽しみながら進めている。著書に『スロービジネス』(ゆっくり堂)。

Comments are closed.

Copyright © 2009 株式会社ウインドファーム.  

中村隆市ブログ「風の便り」 コーヒー関連ブログ「豆の便り」 スタッフブログ「土の便り」 /abbr/li