2009/02/02

イベントの紹介

若い頃に大変お世話になり、私の師匠でもある松下竜一さん夫妻を
主人公にした演劇があります。
http://www.tomproject.com/peformance/schedule.html#kamome
『かもめ来るころ-松下竜一と洋子-』
 原作:松下竜一『豆腐屋の四季』他
 作・演出:ふたくち つよし
 出演:高橋長英、斉藤とも子
松下さんの地元、大分県中津市でも公演されます。
ウィンドファームとクリキンディでも前売券を販売しています。
http://www.windfarm.co.jp/about.html
http://cafe-potori.seesaa.net/article/104213171.html


日時:2009年2月7日(土)
開演:18時30分(開場18時)
場所:中津文化会館(中津市役所隣)
入場料:一般(前売)3000円(当日3500円)
    中学生   2000円
    小学生   1500円
トム・プロジェクト プロデュース
<後援>中津市
<協力>境事務所、草の根の会
◆松下竜一さん プロフィール◆
1937年、大分県中津市に生まれる。
高校卒業後、家業の豆腐屋を手伝いながら短歌を詠み、朝日歌壇で入選を続ける。
1968年『豆腐やの四季』を上梓し、70年から著述業へ。
地域に根ざした小説や記録文学に意欲的に取り組む一方、反公害運動にも向け
て、機関紙『草の根通信』を創刊。
82年『ルイズ、父に貰いし名は』で講談社ノンフィクション賞受賞。
作品に『砦に拠る』『暗闇の思想を』、児童文学『5000匹のホタル』『ケンとカ
ンともうひとり』『海を守るたたかい』他。
——————————–
○地球のステージ
日時: 2月7日(土曜)19時00分から21時00分
会場:JICA九州 体育館 JR八幡駅徒歩10分 (北九州市八幡東区平野2-2-1)
地図http://www.jica.go.jp/kyushu/office/access.html
主催:地球交遊クラブ
「地球のステージ」は、1996年1月15日に始まりました。世界で起きている様々
な出来事を講演形式ではなく音楽、映像、写真、語りで構成していく、まったく
新しいタイプの非営利コンサート・ステージです。案内役は、山形の精神科医、
桑山紀彦さん。これまで56カ国を歩き、国際医療救援活動を展開、様々な団体の
海外支援活動に参加してこられました。そして現在はNPO法人「地球のステー
ジ」の代表理事として、災害時の緊急医療支援や、紛争地や被災地で心に傷を
負った人への心理社会的ケア、心のケアを中心として海外支援活動を続けていま
す。NGO活動をしてきた桑山さんの集大成がこの「地球のステージ」です。今回
上映される最新作「地球のステージ5 国境なき大地」は、2008年5月に上演を開
始、初めて国内を取り扱ったシリーズとして「ヒロシマ編」を語りました。終戦
から63年を経てヒロシマがどのように立ち上がってきたのかを映像と共にお届け
いたします。
定員: 200名
入場料: 1,000円 
地球のステージHP http://www.e-stageone.org/
問合せ先: 地球交遊クラブ 服部
E-Mail:sunserl0303@yahoo.co.jp
TEL:070-5495-1129 FAX:093-692-8937
〒807-0874北九州市八幡西区大浦1-10-18
または、JICAデスク北九州 高田順子(たかだ じゅんこ)
E-Mail: mailto:jicadpd-desk-kitakyushushi@jica.go.jp

Comments are closed.

Copyright © 2009 株式会社ウインドファーム.  

中村隆市ブログ「風の便り」 コーヒー関連ブログ「豆の便り」 スタッフブログ「土の便り」 /abbr/li