2008/07/12

てんつくマンと対談します

7月16日夜、小豆島で、てんつくマンと対談します。
「豪快な号外」の言い出しっぺの二人が再び!
今月の「てんつくマンと語ろうの会」は、スペシャルな夜が待ってます。
豪快な号外の言い出しっぺの中村隆市さんとてんつくマンが小豆島で
スローだけど、熱い夜をお届けします。


中村隆市さんが今みんなに伝えたい事。
『森、海、食の大切さ、子育ちのお話』をたっぷり1時間語ります。
その後は、てんつくマンと隆市さんが二人でトーク。そして、みんなでワイワイ座談会へと・・・。
スローだけど・・・。熱いそんな、楽しい夜を過ごしましょう。
『てんつくマンと語ろうの会 中村隆市さんと一緒♪ in 小豆島』
日時:7月16日(水) 19:00? 22:00終了予定
場所:小豆島 げんきのたね夢楽
料金:4,500円 (げんきのたね夢楽宿泊 次の日の朝食・昼食付き)
送迎について
下記フェリーに乗って頂いて、港発のバスで、橘峠までお越し下さい。そこから「げんきのたね夢楽」までお送り致します。
・高松港発:フェリー16:00発(バス 土庄発17:10 ? 橘峠下車 17:49)
・岡山港発:フェリー13:00発(バス 土庄発 15:00 ? 橘峠下車 16:10)
・姫路港発:フェリー15:00発(バス 福田発17:05 ? 橘峠下車 17:27)
お読み下さい!
小豆島プロジェクトと兼ねて参加する方は、通常の参加者申込ページよりお申し込み下さい。
その場合、イベントの参加費は無料とさせて頂きます。
内容
・『中村隆市 森、海、食の大切さ、子育ちのお話』 19時?
・『中村隆市とてんつくマン 語る』20時?
・『中村隆市とてんつくマンを囲んでワイワイ語りましょう』
申込みはこちら→http://gentanemura.org/katarukai/form.html?
<中村隆市プロフィール>
1955年福岡生まれ。(株)ウィンドファーム代表。(有)ゆっくり堂代表。
環境文化NGOナマケモノ倶楽部世話人。 スロービジネススクール校長。
19歳で水俣病と出会い、環境運動に関わりながら山村に移住。 無農薬で米と野菜をつくり、鶏を飼いながら有機農業の普及活動に取り組む。
79年から生協にて有機農産物の産直運動を担当するが、 86年チェルノブイリ原発事故による放射能汚染食品が途上国にまわされたと知り「途上国の子どもたちが気になり始めた」。それが中南米やアジアの農民とフェアトレードを始めるキッカケとなる。
98年以後、コロンビア、ブラジル、エクアドルの有機コーヒー国際会議で講演。
99年ナマケモノ倶楽部を設立。箸渡し、水筒=すいとう(好きだよ)運動、キャンドルナイト、セヴァン・スズキ講演ツアー、ハチドリ物語などを広める。
2000年ブラジル初のオーガニックカフェ「緑の大地」を環境都市クリチバに開店。
04年ブラジルのマッシャード市から有機農業とフェアトレードを普及した功績により名誉市民章を受章。同年「いのちを大切にする仕事」を広めるためにスロービジネススクールを設立。
06年から福岡県田川郡に「ゆっくり村」という名のエコヴィレッジをつくり始め、農的な暮らしをベースに「買う豊かさ」から「つくる豊かさ」への移行を楽しみながら進めている。
スロービジネスの展開と平行して、90年からチェルノブイリ原発事故被害者の医療支援活動を続ける中、足元の日本で核燃料再処理工場が試運転を開始。
日常的に海と空に放出される放射能の危険性と地球温暖化問題を伝えるため「豪快な号外」3000万部を07年に発行。著書に『スロービジネス』(ゆっくり堂)。
関連リンク
http://www.slowbusiness.org/
http://www.windfarm.co.jp/
http://www.yukkurido.com/
http://www.sloth.gr.jp/
http://teamgogo.net/

Comments are closed.

Copyright © 2009 株式会社ウインドファーム.  

中村隆市ブログ「風の便り」 コーヒー関連ブログ「豆の便り」 スタッフブログ「土の便り」 /abbr/li