2011/05/07

放射能から子どもたちを守るため、いわき市長への重要な申し入れ

放射能から子どもたちを守るために、「いわきアクション!ママの会」が
いわき市長に重要な申し入れをします。私も賛同しました。

◆◆◆◆◆◆

いわき市長 渡辺敬夫殿

<要望の趣旨>
東京電力福島第一原子力発電所の事故による環境の汚染から大切な子供たちの健康を守るため、いわき市行政による子供たちへの手厚い対応を要望いたします。

1、福島第一原子力発電所敷地内での事故処理のための無断のドライ及びウエットベントの禁止。ベントの6時間前には必ず学校、幼稚園、保育所、児童施設に連絡をすることを東京電力に厳しく申し入れることを実行してください。
(無防備な子供たちの被ばくを防ぐため。家庭への連絡はそれぞれの施設から必ずすること。)

2、学校、幼稚園、保育所、児童施設、それぞれに1台のガイガーカウンターの設置と、保護者が日々それらの施設での放射線量を確認できるしくみづくりを実行してください。

3、子供の放射線許容量を非常事態の年間20ミリシーベルトではなく、平常時あるいはWHOの規定を参考にいわき市独自の規定を決定し、それに基づいての子供への様々な対応を実行してください。

4、万が一の原発での爆発事故、爆発回避のための急なベントに備え、子供のための各施設でも、速やかに安定ヨウ素剤を服用し被ばくを防げるよう、各施設でのヨウ素剤の備えを実行してください。

5、給食で使用する水および材料の産地と放射線量の情報を明確に公開し、言葉だけの安全ではなく、データーに基づいた安全と安心を子供たちと保護者に提供してください。
また、汚染された環境や行政の対応への不信から、弁当持参の希望者には、これを認め、選択の自由を認めてください。

6、登下校時の安全のための服装の徹底の呼びかけを実行してください。マスク、レインコート、帽子の着用など家庭での呼びかけはもちろんですが、行政としての呼びかけを徹底してください。

7、プール、運動会など季節ごとの行事への細かい注意と配慮を促がし、子供たちの被ばく量をこれ以上増やさない努力をしてください。
校庭の土の入れ替えなどの除染作業と施設の外壁の洗浄など、速やかに対応できるよう準備をしていてください。

8、通学路の危険ゾーンである下水道泥水の線量チェックと、高い線量の泥水の除去作業を実行してください。

9、国立がんセンター提案の放射線量測定バッジを高校生以下の子供たち一人に一つ配布してください。
子供たちは現在も非常に無防備に過ごしています。放射線への知識の不足や、危機感の不足から将来、大きな病を抱えることがないように、今の環境を冷静に認識し、身を守ることを実感しながら暮らせるよう行政から子供たちへの対応として測定バッジを配布してください。

10、様々な対応をしても、どうしても線量の高い0.6マイクロシーベルト以上の児童施設については閉鎖し、学童疎開を実行し、子供たちの命を守ってください。

私たちは、いわき市内在住の未成年の子供たちを持つ母として、今回の事故による環境汚染に大きな悲しみを感じています。きれいな空気、大地、海に恵まれたいわきの土地での子育てが、原発事故以来、真逆の環境に一変してしまいました。

汚染された空気や水の中で、深呼吸することもままならない環境の中で子供を育てることは大変に厳しい試練です。この先、何年もの長きにわたって、この状況が続くことを思うと、その中で成長する子供たちの健康が心配でなりません。

親として子供たちの心身の行く末に誠実に向きあい、ほんの少しでも良い方向に進んでいけるよう努力いたします。そのような環境、状況の中、保護者のいない場所でも子供たちが安心して活動できますよう、いわき市行政の手厚い対応をお願いいたします。

2011年5月13日 

いわきアクション!ママの会!


5月15日に開催される
「NO NUKES! PEACE DEMO in Iwaki, FUKUSHIMA  
さよなら原発 放射能汚染のない平和な未来を求めるパレード!」
の関連アクションとして、いわき市長へふたつの申し入れをします。
賛同個人、賛同団体を募集しています。

◆いわき市長への申し入れ
日時:2011年5月13(金) 13:30~
場所:文化センター /いわき市平字堂根町1-4
http://www.city.iwaki.fukushima.jp/map/1315/002551.html
(時間、場所ともに、フライヤー掲載情報から変更になりました)

<申し入れの内容>
福島第一原発の事故による放射能汚染から子どもたちを守るための要望。
「東京電力福島第一、第二原子力発電所の10基、すべての廃炉」を、
いわき市より東京電力に要請すること。

◆賛同はメールにてお願いします。
ふたつの申し入れはそれぞれ別に賛同の集計をいたします。
募集締め切りは2011年5月12日正午です。

「福島第一原発の事故による放射能汚染から子どもたちを守るため
の要望。」への賛同→
iwakiaction_mamanokai●yahoo.co.jp (●を@に差し替えて送信ください)
「氏名、団体名」「都道府県」「メールアドレス」を明記の上
メールタイトルに「子供賛同」と記入して送信してください。
集約団体:いわきアクション!ママの会

Comments are closed.

Copyright © 2009 株式会社ウインドファーム.  

中村隆市ブログ「風の便り」 コーヒー関連ブログ「豆の便り」 スタッフブログ「土の便り」 /abbr/li