2011/05/07

事故が起こらなくても原発は白血病やガンを増やしている

浜岡原発の停止を素直に喜んでいます。
5月8日の「脱!原発サウンドデモin福岡」にメッセージを送りました。

・・・

東京電力がチェルノブイリと同じレベルの原発事故を起こしたことで
多くの日本人と世界の人々が原発事故の恐ろしさを感じていると思いますが、
じつは原発は、事故を起こさなくても白血病やガンを増やしています。

ドイツ連邦政府が行なった調査で、原発から5km以内に住む子どもは小児がん
で1.61倍、小児白血病で2.19倍
という高い発症率であることが明らかに
なっています。

それ以上の衝撃が玄海原発のある玄海町で、厚生労働省の人口動態調査によると、日本人の白血病は人口10万人に対し全国平均が6.0人、佐賀県は9.2人、唐津保健所管内は16.3人、玄海町は61.1人と全国平均より10倍も多くなっています。

全国のすべての原発周辺でドイツのように本格的な疫学調査が必要です。

中村隆市(ウィンドファーム/ナマケモノ倶楽部)

Comments are closed.

Copyright © 2009 株式会社ウインドファーム.  

中村隆市ブログ「風の便り」 コーヒー関連ブログ「豆の便り」 スタッフブログ「土の便り」 /abbr/li