2011/02/28

3月20日、大阪で講演します

3月20日、大阪で講演します。

・・・・・・

第1回 上町スローカフェ・セミナー(大阪国際交流センター)
              
ウインドファーム 代表:中村 隆市氏 をお迎えして
スロービジネス、スローカフェ、ゆっくり堂、
やたらスローがつく中村さんてどんな人?
コーヒーを飲みながらそのスローに迫ろう。

スローライフとフェアトレードどう関係があるの?
(私たちの暮らしとフェアトレード)

ゲスト:中村 隆市氏
月日:2011年3月20日 日曜日
時間: 14:00 ー 15:00
場所:大阪国際交流センター 1階 アトリュム 上町スローカフェ
最寄り駅:近鉄大阪上本町/地下鉄谷町九丁目駅
      駐輪可(自転車)
参加費:500円 

当日会場で ウインドファームのコーヒーを販売しておりますどうぞご利用ください。

申込み受付中
連絡先:あいね・谷町九丁目店 原:090?2387?1915まで
メール:ine★fairtrade-osaka.jp
★を@に変えて下さい。

中村隆市氏プロフィール
1955年福岡生まれ。(株)ウィンドファーム代表。スロービジネススクール校長。
19歳で水俣病と出会い、松下竜一さんとの出会いから環境運動に関わり始める。
23歳で農村に移住。無農薬で米と野菜をつくり、鶏を飼いながら有機農業の普及
活動に取り組む。

86年チェルノブイリ原発事故による放射能汚染食品が途上国に回されたと知り、
「途上国の子どもたちが気になり始めた」それがキッカケで、中南米やアジアの
農民と提携して有機コーヒーと紅茶の産直運動(フェアトレード)を始める。
90年からチェルノブイリ原発事故被害者の医療支援を続けている。

98年から南米各地で有機コーヒーのフェアトレードについて講演。2000年、環境
都市クリチバにブラジル初のオーガニックカフェ「テーハベルジ」を開店。04年、
世界で初めて有機コーヒーの首都宣言をしたブラジルのマッシャード市から有機
農業とフェアトレードを普及した功績により名誉市民章を受章。
『考える絵本 しあわせ』(大月書店)のモデルでもある。

国内では、99年に辻信一、アンニャ・ライトと共に環境NGOナマケモノ倶楽部を
設立。この10年は、スロービジネス(いのちを大切にする仕事)を広めるために
十数社の会社設立に関わり、若者たちとの協働をたのしんでいる。04年にスロー
ビジネススクールを設立。

06年から福岡に「ゆっくり村」08年から青森に「六ヶ所あしたの森」という名の
エコヴィレッジをつくり始めている。「買う豊かさ」から「つくる豊かさ」への
移行を楽しみながら進めている。

六ヶ所あしたの森・共同代表。ゆっくり堂代表。ナマケモノ倶楽部・世話人。

★中村隆市氏オフィシャルブログ「風の便り」
http://www.windfarm.co.jp/blog/blog_kaze

Comments are closed.

Copyright © 2009 株式会社ウインドファーム.  

中村隆市ブログ「風の便り」 コーヒー関連ブログ「豆の便り」 スタッフブログ「土の便り」 /abbr/li