2011/01/27

小学6年生の鷲野天音くん制作アニメーション「はじめよう地熱発電」

小学6年生の鷲野天音くん制作アニメーション「はじめよう地熱発電」と
アースデーでのトークをぜひ聴いて下さい。

プルサーマルを止めるための子ども署名

<署名に対する反応>
ノーベル平和賞受賞者からのメッセージ

天音くんへ

君が伊方原発でプルトニウムを使った発電をすることに反対して声を挙げたことを聞いて、とても励まされました。
広島で使われた原爆(濃縮ウラン)や長崎に落とされた原爆(プルトニウム)と同じ、世界でもっとも危険で猛毒の材料を使う事がどれだけ持続せず、安全でなく、無責任であるか、君ははっきりと理解していると思います。

これは今生きている人だけの問題ではありません。この議論に加われないのに結果だけを受けつぐ次の世代とその後の全ての世代が、いやおうなしにこの危険なものと共に、ほぼ永遠に生きていくことになるのですから。

そもそも、世界一危険な技術を使って水を沸騰させるということは、ばかげています。

原発自体がすでに危険です。しかし、そこでプルトニウムを扱うということはもっとも危険なことです。
仮に、今の日本政府が核兵器を作るつもりはなくても、実際のところ、将来の日本政府が核兵器を作るかもしれないし、またほかの誰かがこのプルトニウムを買ったり盗んだりしたら、核兵器をつくることは可能です。

また、日本にとって得になることなら自分達もと考えて、ほかの国々も日本のまねを始めるでしょう。そしてそれは全ての人にとってますます危険なことになります。
君は、他にエネルギーがないから?・?・?・といわれたということですね。

けれどそれは本当ではありません。日本でも、安全で持続可能な代替エネルギーで、放射性廃棄物も出さず、武器をつくることもないものはたくさんあります。
ー風力、波力、地熱、太陽光、バイオマス、潮力ーこれらと、エネルギーをもっと効率よく使うというみんなの努力を組み合わせれば、必ずうまくいくでしょう。

たとえば、効率の悪い照明、不必要な便器の暖房、たくさんの不要な自動販売機、過剰な包装、すごくたくさんの人たちがたった数日の休日のためにすごく遠い距離を飛行機で移動することなどを考えるということなどです。

たくさんの人が一緒に声を上げることが物事を変えていく唯一の方法です。
君たちの世代は、残念ながら前の世代が残した多くの問題を解決していかなくてはなりません。

よくやったね。ありがとう。

君のしていることは全ての人々の未来と安全を守ることになります。

YOROSHIKU そして GANBATTE!!

Tilman

(訳:阿部純子 鷲野陽子)

Message to Amato Awashino

Dear Amato

I was really encouraged to hear of you raising your voice loudly to prevent plutonium containing fuel being used in the Ikata nuclear reactor.

You clearly understand that using the world?ユs most toxic and dangerous materials which can be used to build bombs like the ones that destroyed Hiroshima (highly enriched uranium bomb) and Nagasaki (plutonium bomb) is not sustainable, safe or responsible. Neither for this generation nor any of the following ones who have no say in the matter and who will be left with this dangerous legacy which lasts almost forever, whether they like it or not. Using the world?ユs most dangerous technology to boil water is completely stupid.

Nuclear reactors are already dangerous enough, but using plutonium is the most dangerous way to run them. Even if the Japanese government does not now plan to build nuclear weapons, the reality is that a future Japanese government or someone who managed to buy or steal some plutonium could, and that will drive other countries also to think what is good for Japan is also good for them, just in case, which makes it all the more dangerous for all of us.

I understand you have been told that there are no alternative energy sources. That is not true, even for Japan. There are many safe, renewable alternatives which don?ユt create toxic radioactive waste, and can?ユt be used in weapons ?ミ wind, wave, geothermal, solar, biomass, tidal -in combination with conserving and using energy more efficiently can certainly do the job if we would only invest massively in implementing them. For example, I see many inefficient light bulbs, many unnecessarily heated toilet seats, many unnecessary refridgerated vending machines and excessive packaging, many people taking airplanes vast distances for just a few days holiday.

Many people speaking up loudly and together is the only way things will change. I?ユm afraid your generation is going to have to fix problems created by previous generations. Good on you and thank you for what you are doing to safeguard the future for all of us.

Yuroshku and gambatte!

Tilman

Tilman A Ruff

International Campaign to Abolish Nuclear Weapons (ICAN)
Chair, Australian Management Committee and IPPNW Working Group

Immediate past president
Medical Association for Prevention of War (Australia)

Board member
International Physicians for the Prevention of Nuclear War
Nobel Peace Prize 1985

NGO Advisor to the Co-chairs
International Commission on Nuclear Non-proliferation and Disarmament

Associate Professor
Nossal Institute for Global Health
University of Melbourne

Comments are closed.

Copyright © 2009 株式会社ウインドファーム.  

中村隆市ブログ「風の便り」 コーヒー関連ブログ「豆の便り」 スタッフブログ「土の便り」 /abbr/li