2013/08/08

吉川晃司さんイマジン熱唱 放射能はいらない もう被ばくもいらない

◆2013年8月6日 プロ野球 広島x阪神で 吉川晃司さんが歌うimagine

天国はない ただ空があるだけ 
国境もない ただ地球があるだけ 
放射能はいらない もう被ばくもいらない

<広島>ピースナイター 吉川晃司さんイマジン熱唱
(2013年8月6日21時17分 毎日新聞)から抜粋

 広島原爆の日に合わせ、プロ野球・広島?阪神戦の「ピース(平和)ナイター」が6日、広島市南区のマツダスタジアムであった。広島県出身で被爆2世の歌手、吉川晃司さんが平和への思いを込めて始球式を行い、「イマジン」を歌った。

【広島原爆の日】安らかに…原爆ドーム前で灯籠流し

 試合前に両チームの監督や選手らが黙とう。吉川さんは、背番号「8・6」をつけた広島のユニホーム姿で始球式に登板した。五回終了後には、爆心地から1.8キロで被爆したピアノの伴奏でジョン・レノンの「イマジン」を熱唱。日本語詞で「もう被爆もいらない」と替えて歌った。観客は、生命や平和の象徴である緑色と、原爆ドームをイメージした赤色のポスターを掲げてスタンドを2色に染めた。

 吉川さんは幼い頃から両親や親族に原爆の話を聞かされて育ち、今回の出演依頼も快諾したという。始球式を終え「一球入魂で平和を祈願した。『ノーモア・ヒバク』の気持ちは現在進行形です」と語った。

◆忌野清志郎 IMAGINE

◆忌野清志郎 LOVE ME TENDER 【放射能はいらねぇ!】

Comments are closed.

Copyright © 2009 株式会社ウインドファーム.  

中村隆市ブログ「風の便り」 コーヒー関連ブログ「豆の便り」 スタッフブログ「土の便り」 /abbr/li